サイタ英会話教室初心者向け英会話教室千葉 英会話教室・アカネ スクールブログ いろいろな「寒...

いろいろな「寒い」表現

今年の冬は寒いですね〜
家の中にいても、隣の部屋に行くと
息が白くなったりします(笑)。


日本語でも「寒い」という表現はたくさんありますが、
同じように英語にもたくさんの「寒い」表現があります。

気温が「寒い」場合は:
It's cool.(涼しい)
It's chilly.(肌寒い)
It's cold.(寒い)
It's very cold.(すごく寒い)
It's freezing!(凍えるほど寒い!)

自分が寒い場合は:
I'm a little cold.(ちょっと寒い)
I'm cold.(寒い)
I'm very cold.(すごく寒い)
I'm freezing!(凍えるほど寒い!)

ちなみに、"I'm cool. " には
「私は元気だよ。/上々だね。」という意味があります。

"How are you?"(調子はどう?)と聞かれたときに
"I'm cool." と答えると、「元気だよ」になってしまうので、
少し寒いときには、"I'm a little cold."と答えましょう♪


是非いろいろな「寒い」を覚えて使ってみてくださいね♪




 

(2012年2月4日(土) 19:02)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

中・高・大学をイリノイ州で過ごし、プライベート講師の傍ら翻訳業でも活躍

ブログ記事 ページ先頭へ