全国5万人が受講している「サイタ」

初心者向け英会話教室・スクール

初心者向け英会話教室・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室初心者向け英会話教室千葉 英語講座・ホープ スクールブログ まずは英語であ...

まずは英語であいさつから

みなさん、中学で英語を最初に習った時にあいさつを練習したと思います。
Hello.
How are you?
I’m fine. Thank you. And you?
I’m fine, too. Thank you.
というのを習ったと思います。

今回はこれのいろいろなバリエーションを紹介したいと思います。
普段Helloはこんにちはと同じ意味で頻繁に使いますが、Hiも同じぐらいの頻度で使います。若い人はHeyも同じ意味で使うことが多いです。電話に出る時ももしもしと同じ意味でHelloを使います。
ちょっとおふざけでHelloの韻を踏んでYellowなどとあいさつする人もたまにいますね。それからカナダではフランス語も公用語をなっていますのでBonjour/Salutとあいさつするひともいなくはないです。

さて、「こんにちは」とあいさつするのは誰でもできますが、難しくなってくるのは”How are you?”の部分ですね。これは「調子はどう?」という感じの意味ですが、大体の人は本当に相手のことを気遣って聞いているのではなくて、あいさつの一部として自然に言っていることが多いです。
“How are you?”のバリエーションは本当にいろいろあります。


How are you?

(一番スタンダードな「調子はどう?」)

How is it going?

(意味としては同じですが少しフランクになります)

How are you doing?

(これも大変よく使われます。意味は同じです。)

What’s new with you? 

(何か新しいことがあった?という意味ですが同じ状況で使われます。)

What’s up?

(これも何か新しいことがあった?と同じような意味ですが若い人が好んで使うフランクな言い方です。)

What’s happening?

(直訳では何が起こっているの?ですが、How are you?の代わりにもなります。しかし、目上の人などには使わないフランクな言い方です。)

What’s going on?

(これも何が起こっているの?という意味で、フランクな言い方です。)

How’s it hanging?

(スラング的な言い方です。)

How do you do? 

(これはフォーマルな言い方ですが、イギリス風なのでしょうか。)


といった感じでたくさん言い回しがありますね。レッスンのなかではこれらの発音や、受け答えの練習をしていきましょう!次はHow are you?に対しての返事について書きますのでお楽しみに。

 

(2011年9月27日(火) 10:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

カナダの高校・大学出身!カナダ赤十字などボランティア団体での活動も

英語講座・ホープ
鈴木のぞみ (初心者向け英会話)

取手・新松戸・南柏・柏・北柏・我孫子・流山おおたかの森・柏の葉キャンパス・守谷

ブログ記事 ページ先頭へ