全国5万人が受講している「サイタ」

初心者向け英会話教室・スクール

初心者向け英会話教室・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室初心者向け英会話教室北海道 CASUAL英会話 スクールブログ Sticky ...

Sticky 日本の夏

死ぬほど蒸し暑いかと思えばいきなり涼しくなって、もう夏が終わってしまったかのような札幌です。

私はと言えば、久しぶりの日本の夏、気温差について行けず、体調を崩しがちです。

さて、そのとんでもなく蒸し暑い日に、”蒸し暑い“って英語でなんて言うの?
って聞かれたときに一瞬、あれ、なんだっけ、とか思ってしまったんですが、
それもそのはず、私は湿気とは無縁の乾燥したLAに住んでいたので、
その単語を使う機会があまりなかったんですね。

それでは、英語でなんて言うかはこちら、

It's humid. 
humidは、湿気がある、湿度が高い、みたいな意味合いなので、
蒸し暑いっていうよりは、今日湿度高いね、みたいなかんじかな。
it's hot and humid で蒸し暑いにもなるよ。

次は
It's muggy.
muggyは、蒸し暑い、うっとうしいっていう意味だから、
そのまんま蒸し暑くてうっとうしい日に使えるね。

最後は
It's sticky.
sticky はべたべたするとかくっつくって意味だけど、蒸し暑いって意味もあるよ。

ちなみにお餅はrice cake とか、sticky riceって言うよ(^^)

 

(2011年8月20日(土) 15:46)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

LA在住6年。米カレッジ卒・アメリカでの社会経験豊富な先生

ブログ記事 ページ先頭へ