全国5万人が受講している「サイタ」

初心者向け英会話教室・スクール

初心者向け英会話教室・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室初心者向け英会話教室千葉 はじめての英会話 スクールブログ LとR

LとR

LとRの発音の違いについて簡単に書きたいと思います。

よく言われるのは
Lは上前歯の付け根に舌先を向け発音し、
Rは巻き舌っぽい形で発音する、ということです。

実際には巻き舌にはしませんが、キモチ的には間違いではありません。
また、Rの発音では舌先が口の内側に触れないように意識してみましょう。

それから、実は「音の長さ」も違います。

アメリカの高校で日本の「らりるれろ」を発音してあげたら
LとRの間に聞こえる、といわれた事があります。

言われてみればそうかもしれないです。
というのもNative Speaker的には
Lは短く、Rは長く、という認識があり、例えばlightとrightでは

light・・・「ライッ」
right・・・「ゥライッ」

みたいに聞こえます。
あまり気にした事がない方は、今度から「音の長さ」もにも注意してみてはどうでしょうか?
きっと上達すると思いますよ!

 

(2011年6月13日(月) 22:35)

前の記事

この記事を書いたコーチ

東大院在籍!オレゴン州留学。国際交流の楽しさ~文法まで教えてくれる

ブログ記事 ページ先頭へ