全国5万人が受講している「サイタ」

初心者向け英会話教室・スクール

初心者向け英会話教室・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室初心者向け英会話教室福井 マサK英語スクール スクールブログ 必殺!英語脳の...

必殺!英語脳の作り方。

必殺!なんて大げさに書いてしまいましたが、
とても単純なことです。

ひたすら英語を読む。話す。聞く。

分からない単語を辞書で調べる時は基本英英。
英英で調べて更に分からない単語が出てきて、
また英英で引くという作業の繰り返し。

きりが無いので、ある程度で英和も使いますが、
この勉強法で良いポイントは、
頭の中が、英語だけになること。

分からない単語が出てきた時に、
その都度、英和辞書を使っていると、
いちいち英語から日本語に訳す、
という作業を頭の中で行うことになります。

英英辞書を使った場合、
理解出来ない部分も多分にあるのですが、
頭の中で英語で考え、理解するようになります。
勿論ある程度の時間はかかりますが、
会話をするにも読解をするにも、
理解したり、頭の中で文章を組み立てるスピードが
格段に速くなると思います。

ただし、動物の名前や、概念などは
英文の説明を読んでもちんぷんかんぷんになる
可能性があるので、英和を見た方が
簡単で分かり易いと思われます。

もしくは全く辞書を使わない。
いくつか分からない単語があっても、
大体の内容が分かる場合は、
飛ばしても構わないでしょう。

ただその単語が何回も出てきたり、
必要と感じた時にだけ調べるようにする。

勉強しようと肩肘を張るのではなく、
文章の内容を楽しもうと考えれば、
英文と触れるのに抵抗感が少なくなるかもしれません。

 

(2011年2月18日(金) 12:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

イギリスでサッカーのコーチンライセンス取得!レッスンも情熱的に

ブログ記事 ページ先頭へ