サイタ英会話教室初心者向け英会話教室福井 マサK英語スクール スクールブログ ロンドンの語学...

ロンドンの語学学校 Part4

語学学校にもよりますが、
3ヶ月程度で一学期が終了し、
上のクラスに上がる為のテストがあります。

アヴァロンのテストは筆記試験で、
下の方のクラスだと、
中学校レベルの単語や文法しか出てこない為、
大体の日本人が満点近い点数を取ります。
(僕の友人は学校で、
リトル・コンピュータと呼ばれていました)

会話中心の授業ではうるさいくらい良く喋る外人、
(イギリスでは日本人も外人ですが・・・)
特にラテン系の生徒は、
驚く程、筆記試験ができません。

試験の結果が良い為、
自然と日本人の生徒は
上のクラスに上がっていくのですが、
上のクラスではより流暢な英語が飛びかい、
多くの日本人が挫折感を味わっていました。

これは、日本人のシャイな国民性の問題だけではなく、
学習方法にも問題があるのでは、
と思わざるを得ません。

 

(2011年2月15日(火) 17:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

イギリスでサッカーのコーチンライセンス取得!レッスンも情熱的に

ブログ記事 ページ先頭へ