全国5万人が受講している「サイタ」

初心者向け英会話教室・スクール

初心者向け英会話教室・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室初心者向け英会話教室神奈川 英語スクール ジャック スクールブログ 長文読解克服、...

長文読解克服、専門用語克服はこうしよう

最近はグローバル化が進んだせいで、たとえば企業内の文書にも多くの英語が使われたり、高校・大学入試にもかなり長い長文問題があったりします。

そもそも中学、高校の間にそれほど長い長文に触れていないのに、いきなりA4数枚以上の長文を見るだけで固まってしまいますよね。

長文克服には、たくさんの長文を読むということが最善の道なのは間違いありません。しかし市販の問題集などに使われている長文の内容ってつまらないものばかり。すぐに飽きてしまいます。

日本語の本を読むときの事を考えてみましょう。自分が興味ないものは10ページ読むのにも、かなりの時間を費やしてしまいます。でもこれが興味ある分野だったらどうでしょう?おそらく300ページの単行本程度ならば、3時間程度で読み終える方、多いんじゃないですか?

英語の長文もまったく同じです。自分が興味ある分野であれば、辞書をひきつつであっても読破できるんじゃないですか?英語の長文といっても、使っている文型は中学校で習う60文型が基本です。ただ接続詞などを多用してひとつひとつの文章が長かったりするだけ。

たとえばスポーツ好きの人には英字新聞のスポーツ欄、映画好きには映画の寸評。専門文書を読みたい方には、それぞれの専門分野のことが書かれている記事。みなさんの興味、目的にマッチした教材をご用意します。

最初は少しずつかもしれません。でも何ヵ月後かに、電車の中やカフェで英語のペーパーバックをスラスラ読んでいる自分を想像してみてください。


 

(2010年7月21日(水) 14:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

TOEIC970点、英検1級の帰国子女!中学英語で話せる英会話を提唱

ブログ記事 ページ先頭へ