サイタものづくり・手芸(クラフト)教室ビーズアクセサリー作り方講座東京 天然石&ビーズアクセサリー創作工房 スクールブログ レオナールFU...

レオナールFUJITA展の美しい女神達

今秋、上野東京都美術館にて10月開催されていた
レオナールFUJITA藤田嗣治展に行って参りました

彼は、アートジャンルにおいて、
西洋美術史にも日本美術史にも登場する素晴らしい日本人画家ですが、国籍はフランス、生涯に5人の妻を迎えて、恋多きparisienでした!エコール・ド・パリ時代にモンマルトルでアンニュイな気分を満喫し、
いち早く日本人の感性を西洋絵画の中で輝いた人でも在りました!映画では、オダギリジョーが好演してましたね(^^)東京藝大在学中、油絵の具に平筆はお決まりの西洋絵画に、彼は、面相筆を用い、美しい女性の肌にこだわって、あの純白の肌色を創り出しました。

おそらくは、白の絵の具にベビーパウダーを練り込み日本の白粉をイメージに淘汰しました。
中でも、美しい女神は、
3番目の妻の存在でした。
若くして旅立ったあと、想いを馳せて、描いた1枚
彼の愛がキャンパスから伝わる名画になりました♪

何かを感じて創り出す!それは、イメージ!
レオナールFUJITAは女神達を描き、天使達を描いて、フランスの田舎で晩年チャペルに優しい穏やかな壁画を創り出しました。

アクセサリーデザインもイメージして創り出します♪

さあ、秋を感じるイメージを作りましょう(^^)

ふじもとふみよ

レオナールFUJITA展の美しい女神達

(2018年10月11日(木) 21:33)

前の記事

この記事を書いたコーチ

あらゆるハンドメイドを極めた京都生まれの講師!貴方だけのデザインを形に

新着記事

今秋、上野東京都美術館にて10月開催されていた レオナールFUJITA藤田嗣治展に行って参りました 彼は、アートジャンルにおいて、 西洋美術史にも日本美術史にも登場する素晴らしい日本人画家ですが、国籍はフランス、生涯に5人の妻を迎えて、恋多きparisienでした!エコール・ド・...

今秋、フランス宝飾界老舗工房のショーメ展が、 丸の内、三菱美術館にて開催され、好評に終了し、 秋の特番にてフランスのエレガンスを追い求めて、 ショーメ工房が放映されました! 展覧会では、天然石の素晴らしさ、オーダーならではの世界観と、更には、ナポレオンの妻ジョセフィーヌが好んだ清楚な...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ビーズアクセサリーレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ