全国5万人が受講している「サイタ」

社交ダンス教室・レッスン

社交ダンス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

ダンス教室社交ダンス教室東京 M社交ダンス教室 スクールブログ 桜の季節

桜の季節

本当に久しぶりの更新になってしまいました~
あっという間に桜の季節ですね

スタジオ近くでは(といっても歩いてはいけません。2駅蒲田よりです)「池上本門寺」の「春祭り」が4月2・3日開催される様子です。
毎年お散歩がてらに行っております。
春祭りが来ると「あ~春だなぁ」と毎年感じますね。

また、3月13日はダンスの競技会が本門寺近くの「池上会館」で催されるので、ダンスに興味のある方は覗いてみてください。10:00-18:30までですのでお好きな時間で結構です。立ち見当日券500円だったと思います♪(記憶が定かではありませんのでご了承ください)
私は午前中のレッスンが終わり午後からちらりと行ってみようと思っております^^

さて初心に戻ってジルバの中に「cradle」というステップがあるのですが
「なんて意味だったかなぁ」と考えていました
そうです、ダブルホールドで女性と男性が同じ方向を向いて回転しながら位置を入れ替えるステップです。
「クレイドル」とは最近の用語では「携帯情報機器に付属する、スタンド型の拡張機器」とありますがもともとは「ゆりかご」という意味だそうです。
たしかに、「ゆりかご」と言われれば納得のステップかも。

ステップにはそれぞれ名称があり意味があるので、その意味を考えながら覚えていくのも近道の一つかと思います。論理的に覚えることがお好きな方にお勧めです。
体で覚えるオンリーの方もそれはそれでとても素晴らしいと思います。

奥が深いから楽しいダンスですが難しいので焦らず少しずつ体になじませていきましょう^^

事情があり髪の色を派手にできない最近です(笑)。
プロフィール写真とイメージ違いますのでご了承ください♪

桜の季節

(2016年3月6日(日) 15:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

入賞歴豊富!10代~70代まで指導した先生が、ゼロからサポート

ブログ記事 ページ先頭へ