全国5万人が受講している「サイタ」

社交ダンス教室・レッスン

社交ダンス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

ダンス教室社交ダンス教室福岡 博美の社交ダンス教室 スクールブログ 社交ダンスと学...

社交ダンスと学校教育

こんにちは、博美の社交ダンス教室、社交ダンスコーチの横瀬博美です。

今日は、ダンス教育のJDAC(ジェイダック)さんのダンス指導者認定研修大会に参加してきました。
文部科学省後援、各教育委員会後援だそうです。

講習を受けた率直な感想は、いろいろな新しい発見があり楽しかったです。

皆様もご存知かと思われますが、現在「ダンス」は小学校、中学校、高等学校において必修・選択科目として採用されています。

社交ダンスは生涯教育として子供からご年配の方まで楽しめるスポーツですが、社交ダンスの資格のなかでも学校学習支援プロ指導者資格というものがありまして、学校の教育現場で社交ダンスは現代的なリズムのダンスに含まれるということで、そちらを習得させて頂いたときに、ダンスを上手に踊るだけではなくて、教えるということを学ぶということも大切だし面白いなと思っていました。

そんな折、今回は社交ダンスだけではなくて、学習指導要領に沿った「創作ダンス・フォークダンス・現代的なリズムのダンス」の3分野の「ダンス」指導者育成のライセンスが習得できるということで、ダンス指導者としての幅を広げるためこの研修大会に参加させて頂きました。

面白かったです。

オリエンテーションからはじまり

実技導入部分 ダンス理論

フォークダンス

現代的なリズムのダンス

創作ダンス

全体のまとめ

と10:00~17:00まであっという間にすぎました。

私が社交ダンスの競技選手で現役だったら、興味をもっていなかったかもしれません。

これからも多角的にダンスをとらえて、ダンス指導や自分自身のダンス技術向上を目指していきたいと思います。

今日、再確認した知識ですが、現代的なリズムのダンスはヒップホップのことと思われていらっしゃる方が多いと思われますが、学習指導要領では現代的なリズムの音楽を使ったダンスのことで、ヒップホップやロックダンスにとどまらず、サンバや現代の方々に親しまれているダンス音楽を使ったダンスなら何でも良いとの事です。

それから、会場で思わぬ人と出会いました。

私の大学生時代の福岡教育大学舞踏研究部(社交ダンスの競技化したダンス部)の先輩です。

先輩は、現在小学校の先生をされてるそうで、今度、学校でマンボなどのダンスを指導されたいそうです。

ダンスは楽しいし心にも身体にもいいので、どんどん広めていってもらいたいです。






社交ダンスと学校教育

(2015年9月13日(日) 22:32)

前の記事

この記事を書いたコーチ

歴25年、海外でもダンスを学んだ経験あり!指導者資格保有の安心の指導力

ブログ記事 ページ先頭へ