サイタ趣味の習い事大道芸教室バルーンアート東京 志士丸のバルーンなに作る? スクールブログ 初めての生徒さ...

初めての生徒さん

自分はヌンチャクの演武をメインにショーをするにわかな大道芸人で
過去、ヌンチャクを教える際、自分も練習しなければならないので
教えてもらいに来てくれた人に2、3の振りを教えて
あとは放ったらかし・・・のようなことをしていました。
そのせいもあるのでしょう。長続きせずあまり評判もよろしくなかったです。
人にものを教える。ということは教わる側に対する責任が発生する。
それを学ぶ上での辛い経験でした。
そう言う意味でも今後、生徒を持つとしたらその生徒さんに
その日のレッスンで歩んでもらう一歩を確実なもの、
納得してもらえるものにしていただこうと思い
先日、初めてのバルーンアートの体験教室を受けていただけました。
その人は初めてバルーンを触るようで、自分も以前はこうだったのかな~。
と感慨深い気持ちを持ってしまいました。
しかし笑顔を交えてレッスンしましたが、とても熱心で、
その日の課題を完成させることができました。
これには私もとても嬉しかったです。
人にものを教える喜びというものを真摯に実感しました。
一つ一つではありますが、ぜひ、バルーンアートの「形にする」技術を
身につけていただき、目標に向けて共に歩みたいと思いました。
次回、お待ちしていますね!本レッスンは少し厳しいですよ!

 

(2018年3月13日(火) 18:21)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

大道芸人に学ぶ愉快なバルーンアート!ヌンチャクも学べます!

ブログ記事 ページ先頭へ