音楽教室サックス教室アルトサックスアルトサックスのレンタルについて

アルトサックスのレンタルをご希望の方へ

アルトサックスをお持ちでない方も大丈夫!アルトサックスをレンタルすることもできます。体験レッスンの時間内に、アルトサックスの選び方についてもご質問いただければ、丁寧にアドバイスします。

アルトサックス
レンタルサービスを利用する

アルトサックスのレンタルサービスもあります。こちらもぜひチェックしてみてください。

※お申し込み後、サービス利用開始までお時間がかかる場合があります。
詳細については、各サービス事業者へお問い合わせください。

講師から借りる

講師が対応していれば、講師から借りることができます。詳しくは、「アルトサックスのレンタルができるスクール」をご参照ください。

料金の目安:無料〜500円(1時間)

体験レッスンのときに、アルトサックスの購入相談もOK

「どれを買ったらいいの?」「どこで買ったらいいの?」迷ったらぜひ、レッスンでコーチに聞いてください。

アルトサックスの選び方のアドバイスや、おすすめのお店の紹介もしてくれますよ。

コーチからのアドバイスも参考にしよう!

鈴木 琢也コーチ

サックスを始めるにあたって、まず楽器は必需品です

サックスは声楽と同じで、大まかに『ソプラノ』『アルト』『テナー』『バリトン』という音の高さの違う楽器があります。

初心者には『アルト』か『テナー』をお勧めします。

それから、マウスピース(歌口)も必要です。
最初は楽器についているもので十分です。
マウスピースにも種類があり、ラバーやメタル、最近ではバンブー(竹)製のものもあります。
慣れてきたら、自分に合うマウスピースを探しましょう。

次に必要なもの・・・リードというマウスピースに付けて振動させる葦のようなものがいります。
このリードが振動することによって音がなります。
リードは消耗品ですので、定期的に交換が必要になります。
(ギターの弦のようなものですね)
こちらも色々なメーカー、厚さのリードがありますが、初心者にはクラッシック用の2半(21/2)~3番のものをお勧めします。

リードは当たりはずれがあります。
10枚買っても使えるものは1枚か2枚程度だと思ってください。

レッスンを通して、リードの選び方やマウスピースの選び方もアドバイスさせていただきます。

楽器店も20年来通いなれているお店がありますので、購入を希望される方は紹介・楽器の選定もいたします。

このアドバイスを書いたコーチ

二兎を追う者もOK!吹奏楽~ジャズもきめ細かいアドバイスで

まずはお試しから! 無料体験レッスンお申し込み

アルトサックス初心者も安心のレッスン内容!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、
講師が丁寧にアドバイス

アルトサックス教室・レッスンを選ぶ

アルトサックスのレンタルについて ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる