サイタ音楽教室サックス教室アルトサックスアルトサックスのレンタルについて

アルトサックスのレンタルをご希望の方へ

アルトサックスをお持ちでない方も大丈夫!アルトサックスをレンタルすることもできます。体験レッスンの時間内に、アルトサックスの選び方についてもご質問いただければ、丁寧にアドバイスします。

アルトサックス
レンタルサービスを利用する

アルトサックスのレンタルサービスもあります。こちらもぜひチェックしてみてください。

※お申し込み後、サービス利用開始までお時間がかかる場合があります。
詳細については、各サービス事業者へお問い合わせください。

講師から借りる

講師が対応していれば、講師から借りることができます。詳しくは、「アルトサックスのレンタルができるスクール」をご参照ください。

料金の目安:無料〜500円(1時間)

体験レッスンのときに、アルトサックスの購入相談もOK

「どれを買ったらいいの?」「どこで買ったらいいの?」迷ったらぜひ、レッスンでコーチに聞いてください。

アルトサックスの選び方のアドバイスや、おすすめのお店の紹介もしてくれますよ。

コーチからのアドバイスも参考にしよう!

宮脇 義徳コーチ

アルトサックスの本体の価格は通常10万円以下から60万円、ビンテージ品なら100万円を超えるものもあります。私はビンテージには全くこだわっていないので、40〜50万円くらいのもの、ヤナギサワとセルマー製を使っています。
10万円以下のものは私は試奏した限りでは、音出しに苦労を伴うものもあります。私はお勧めしません。20万円程度出せば国産のヤマハやヤナギサワなどがあり品質は十分でお勧めできます。
このクラスのアルトサックスは色々なメーカが作っていますが、音質は多少違うかなっと思いますがあとは好みで選べばいいのではないでしょうか。
マウスピースも色々あります。ジャズを志向するなら定番中の定番であるメイヤーがいいと思います。その中の5MMが一般的です。非常に吹きやすいマウスピースで、ジャズミュージシャンはこのタイプを選ばれている方が多いのではと思います。ヴァンドレンのA5も吹きやすいと思います。
リードですが、その硬さを番号2〜で示しています。ジャズ演奏では2半から3が多く使われていると思います。メーカなどによって同じ番号でも多少硬さが違うのでご注意下さい。どのメーカのものも一箱の中では大変ばらつきがあります。例えば10枚入りのものが一般的ですが、そのままですと2〜3枚ていどしか使えません。ですので自分で紙やすりなどで削って最適化する事をお勧めします。
何かご質問がありましたら、体験レッスンに来て頂ければしっかりご説明させて頂きます。

このアドバイスを書いたコーチ

大阪のライブハウスなどで活動中。ドレミから曲演奏、アドリブ演奏まで

まずはお試しから! 無料体験レッスンお申し込み

アルトサックス初心者も安心のレッスン内容!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、
講師が丁寧にアドバイス

アルトサックス教室・レッスンを選ぶ

アルトサックスのレンタルについて ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる