音楽教室サックス教室アルトサックス兵庫 一輝アルトサックスセミナー レッスンノート

一輝アルトサックスセミナーレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

アドリブ入門と基礎
今日は2時間という少し長めの時間でレッスンをしましたが、タンギングなどサックスを長く続けるとなあなあになりがちな部分を見つけていって修正していく、という作業をおこないました! それと少ない...
基礎の復習
次回のレッスンまで少し期間が空くということなので、今までで伝えたことを総復習しました。 ロングトーンやタンギングなど、独学でやると陥りやすいクセなども直せるようにアドバイスしました。 ...
メジャースケール
シャープ系のメジャースケールを今日はおさらいしました。 前回よりも音のまとまり、音と指のシンクロもとても上手になっていて嬉しかったです! 今後も基礎的な事と並行して、サックスを楽しんで頂...
音圧のレベルアップ
音色を太くするためにオーバートーン、ピッチの安定を図るロングトーンなどを軸に練習させていただきました。 ピッチが不安定ということでしたが、チューナーを見れば安定する傾向が見られたので、フィ...
初回レッスン
サックスを始められて1ヶ月、ということでしたが、まっすぐ伸びやかな音が出ていてとても感心しました!! これから基礎力の向上をはかれば益々いい音色になっていくと思います!
初めてのサックス
中学生の頃トロンボーンをされていたということでしたが、サックスは今回が初めてということで、各パーツの名称や持ち方、構え方などからレッスンを始めさせて頂きました。 ですがいざ楽器を吹いてみる...
基本的なスケールと半音階
今日はもっともオーソドックスなE♭メジャースケール(アルトサックスでのCメジャースケール)をレンジいっぱいまで真っ直ぐした音色で吹けるような練習をしました。 息を吹き込み過ぎる癖があったの...
音の手出しや、音色について
もうすぐサックスを始められて1年と思えないほど温かい良い音が鳴っていました。 低音のアタックが少し舌を弾いて鳴らす傾向があったのでその点に注意しながら舌に頼らない出だしを意識してスケール練習な...
全ての音を均一に鳴らせるように
前回の復習をしつつ、一音一音を正しいピッチで、アタックからリリースまでを均一に伸ばせるようにロングトーンを重点的に行いました。
少しアドバンスな基礎練習や音出し
2年ほど他のサックスレッスンを受けられた後少しブランクがあってのサイタでのレッスン、という事で最初からパワフルな音色、音圧で吹かれていたので今現在お持ちのスキルを更に底上げできるような基礎練習方...

一輝アルトサックスセミナーのレッスンノート ・・・計22件

一輝アルトサックスセミナー ページ先頭へ