音楽教室サックス教室アルトサックス東京 守利航のサクソフォンスクール レッスンノート

守利航のサクソフォンスクールレッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

丁度良いは難しい
今回のレッスンは、ロングトーン、タンギング、この2つをメインに行いました。 ロングトーンでは、息が弱すぎるとフニャフニャになってしまうし、強すぎると音が汚くなります、しっかり息をいれた上で...
上からの圧力vs下からの圧力
今回のレッスンでは、初心者の方のレッスンでしたのでアンブシュアの改良を主として行いました。 初心者だけでなく、中・上級者でもかなり多いのですが、 上の歯の圧力が弱く、下から圧力を与えてる...
楽器のお話
本日は生徒さんの悩み相談から始まりました。 下の音に行くにつれ、息の「ザーッ」という異音が大きくなってしまうという事でした。 上の歯の圧力や、息のスピード等を正しい物へと治してみましたが...
息の通り
今回は、初めてサックスを触る方のレッスンでした。 はじめはサックスに伴うパーツの名称、組み立て方、音の出る仕組み、構え方をご説明し、 その後、音を出してみました。 はじめにアンブシ...
音のついきゅう、追求、追究
今回のレッスンでは、音色をかなり細かく見ました。 荒々しい音、何も考えずに出す音、破壊的な音、それは意図せずに吹いてしまうと音楽を壊してしまう事に直結します。 レッスンでもはじめは、...
吹き終わった後の正しい疲れとダメな疲れ。
今回レッスンさせて頂いた方はご経験者でした。 初めにロングトーンを聴かせて頂きましたが、とても力が入っていて吹く事が辛そうでした。 アンブシュアも間違ってないですし、姿勢もとても良か...
舌の位置、フレーズ
今回のレッスンは経験者の方でした。 はじめに基礎力がどのくらいなのかを確認させて頂き、下顎の位置、ブレスの感覚等をアドバイスさせて頂きました。 その後基礎練習の方法や質問などにお答えして...
呼吸法、指使い、タンギング
今回はは二回目のレッスンでした。 おさらいから初め、アンブシュアの確認を行いよりいい音を出しやすくなるよう練習しました。 呼吸法は楽器のせいで息がし辛いなどの弊害がないようにアンブシュア...
短い練習時間での練習。
今回の生徒さんは、週に一度決まった時間しか練習が出来ないという環境でサクソフォンを吹かれている方でした。 まず初めに、一度ロングトーンを吹いて頂き、現在の問題点等を確認致しました。 ...
クラシック、ジャズなどにおけるアンブシュアの違い。
今回の生徒さんは、元々他の教室で習っていた方でした。 まずはその教材を使い基礎練習を聴かせて頂き、構え方やアンブシュアについてアドバイスさせて頂きました。 その後、お持ちの教材の練習...

守利航のサクソフォンスクールのレッスンノート ・・・計23件

守利航のサクソフォンスクール ページ先頭へ