音楽教室サックス教室アルトサックス東京 守利航のサクソフォンスクール レッスンノート

守利航のサクソフォンスクールレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

スケール練習
本日のレッスンでは、前回の復習のタンギングから始まりました。 フレーズを意識し、タンギングによって流れが止まってしまわないよう気を付けましょう。 また、音域によって変わってしまう鳴りを均...
舌(タン)が大事なタンギング
本日のレッスンでは、タンギング、音のつながりを細かく行いました。 タンギングでの舌の位置、つく力加減、とっても難しいですね。 私も毎日必ず練習、確認しています。 タンギングがうまく...
アンブシュアの形状記憶
お久しぶりになるレッスンでした。 今回はアンブシュアを見つめ直し、より良い音が楽に出せるようレッスンを致しました。 下唇の硬さ、上の歯の圧力がかなり大切になってきます。 自分では思って...
音楽は言葉
今回のレッスンは、はじめにロングトーンを行い音域を広げた後、これから使っていく教材のご説明と、その教材をすこしレッスンしました。 フレーズの事を本日はメインにお話しさせて頂きました。 な...
イメトレそれ大事。
今回は初心者の方でしたのでロングトーンをはじめに行い、楽器を演奏する事に慣れて頂こうと思っていましたが、比較的簡単に音が出せる方で、上達もとても早い方した。 ですので、ロングトーンで安定させる...
楽器吹くの辛いんですけど!
今回のレッスンは、初心者の方でしたのでアンブシュアや息の通り、構え方をメインに行いました。 生徒さんは非常に吹きずらそうでしたが、原因は息の通りをしっかりと確保してなかった事にありました。...
デリケートな下唇
今回は、音域を広げる事とタンギング方法をレッスン致しました。 サックスはオクターブキーを押せば1オクターブ上がってくれます。ですので、今までしっかりと下の音階を吹けるようになっておくとオク...
丁度良いは難しい
今回のレッスンは、ロングトーン、タンギング、この2つをメインに行いました。 ロングトーンでは、息が弱すぎるとフニャフニャになってしまうし、強すぎると音が汚くなります、しっかり息をいれた上で...
上からの圧力vs下からの圧力
今回のレッスンでは、初心者の方のレッスンでしたのでアンブシュアの改良を主として行いました。 初心者だけでなく、中・上級者でもかなり多いのですが、 上の歯の圧力が弱く、下から圧力を与えてる...
楽器のお話
本日は生徒さんの悩み相談から始まりました。 下の音に行くにつれ、息の「ザーッ」という異音が大きくなってしまうという事でした。 上の歯の圧力や、息のスピード等を正しい物へと治してみましたが...

守利航のサクソフォンスクールのレッスンノート ・・・計20件

守利航のサクソフォンスクール ページ先頭へ

アルトサックス情報

サイタのアルトサックス講師がブログを通して、アルトサックス情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アルトサックスの先生

@SaxCyta