音楽教室サックス教室アルトサックス広島 k-coアルトサックス教室 レッスンノート

k-coアルトサックス教室レッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

簡単な曲も案外難しいもので。。
前回手書きでお渡しした曲を題材に、進めていきました。 基本のドレミを吹いた後、タンギングを少しやってみて、上手にされていらっしゃいましたので、曲に出てくるフレーズを吹きました。タンギングはとく...
仕上げ!
今日こそは!アメージンググレースを仕上げよう!と気合いを入れてレッスンを始めました! といっても、最初はスケールの応用編を練習しました。シャープ2つのスケールで、タンギングとスラーを組み合わせ...
レッスン3回目
今回は、左手親指のオクターブキィを使って、2オクターブ吹いてみました。 口元がまだ少し安定していないので、高音域の音色が少し詰まった感じになってしまいましたが、吹き慣れていない音域だから、とい...
レッスン2回目
体験レッスン以降にご自身で練習をされていらっしゃったみたいで、音の出し方が安定していました! レッスンでは、長く音を伸ばすことを中心に練習しました。今回一番長く吹いたのは、テンポ60で8拍伸ば...
あと一歩!!
今回は、まずシャープが4つあるスケールを練習しました。フラット系よりもシャープ系にアメージングを仕上げる予定でしたが、通しで吹いてみると途中でスタミナ切れになったり、テンポに飲まれたりして、最後...
あともう一息!
今回はアメージンググレースの仕上げまで持っていけたら、と思いましたが、前回までは少しゆっくり吹いていたので、テンポを上げて通してみました。今回は速いテンポだと、楽譜を目で追うのが精一杯!という感...
素晴らしいエチュード!
前回のレッスンから少し時間が空きましたが、今回もスケールから始めました。低音域の指の連結がどうも難しい、というお悩みがありましたが、私も手が小さいので過去に同じ悩みがあり、私の対策法をお伝えしま...
サックス体験
楽器はお子様が以前使用されていたものをお持ちでしたが、まだ吹いてみてはいない、ということでしたので、楽器の取り扱い方や組み立てから始まり、まずはネックにマウスピースをつけた状態で吹いてみました。...
指をしっかり動かす!
今日はしつこいくらいに、ドシラソの音を行ったり来たりしました。 楽器がまだお手元にないので、少しでも楽器に慣れていただけるように、指をしっかり動かして音を出す感覚を身につけるよう、練習しました...
アメージング!
今回はアメージンググレイスの練習をメインで進めました。練習の成果で、おみごと!テンポはゆっくりですが、一通り通すことができました! 何カ所かキメのリズムや、ややこしいフレーズが出てきて、そこで...

k-coアルトサックス教室のレッスンノート ・・・計100件

k-coアルトサックス教室 ページ先頭へ