音楽教室サックス教室アルトサックス東京 吉田悠夏サックス教室 レッスンノート

吉田悠夏サックス教室レッスンノート(8ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

ロングトーン
ロングトーンを使って、音のコントロールをやりましたね。 ①まっすぐ震えないように ②音を出したいタイミングで出せるように まずはこの2つを気を付けてロングトーンしていきましょう。 音の高...
リズム
前回のレッスンよりも長く震えずに吹くことが出来ていましたね! あと少しで一曲も余裕で吹けそうですね! 装飾音符(小さく書いてある音符)は場所によって速度を変えないと曲の雰囲気が出ないとこ...
長く吹いていると上前歯の位置が深くなってしまうこと、口の締め方が緩くなってしまうことで、音が安定して出ないことがありました。 口の筋肉の問題もありますが、上前歯の位置は音によって変えることはな...
アンブシュア
アンブシュアが安定してきて音がしっかり出るようになってきましたね! 前回は音のかすれが気になるとのことでしたが、しっかりかすれがなくなっていました。 曲では音の跳躍があるところ(1番最初...
久々のサックス
ブランクがあるとのことでしたが、しっかり音が出ていましたね。 ♭シの指使いは前後の音によって使い分けが必要です。ナチュラルのシが前後にあるときはラの指プラス右サイドの1番下のキーを使うこと...
口のコントロール
少しずつ口のコントロールも慣れてきましたね。 長く音を伸ばしていると口が緩んできて苦しくなったり、音がかすれてしまったりすることがありますので、最初の口の噛み具合をキープして音を伸ばすようにし...
Now's the Time
メロディをやりましたね。 レレミラレ ミからラの音に移るときに、しっかり正しい音が出るように気をつけてくださいね。 指と口の両方をしっかりコントロールできれば裏返ることなく正しい音...
新曲
花束を君に かなり指がスムーズに動くようになり、裏返ることもほとんどなくなってきましたね! 曲の後半は口がプルプルしてくるので少しずつ筋肉つけていきましょう! ウイスキーがお好きでしょ...
スイートメモリーズ
音が少しずつ安定してきていましたね。 音がかすれて弱くなってしまうときは、口が緩んでいる時です。少し力を入れて噛み締めると音に芯が出て強い音が鳴りますので、調節してみてください。 噛み締めす...
サックスの基礎的なこと
音をたくさん伸ばす練習(ロングトーン)をつかって色々な音を吹いてみましたね。 音によって口のコントロールが必要なので体が覚えるまではたくさんロングトーン練習をして音を安定させていきましょう! ...

吉田悠夏サックス教室のレッスンノート ・・・計631件

吉田悠夏サックス教室 ページ先頭へ