音楽教室サックス教室アルトサックス東京 吉田悠夏サックス教室 レッスンノート

吉田悠夏サックス教室レッスンノート(5ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

宝島
メロディ部分を主にやってみましたね。 音の長さやタンギングする場所を変えるだけで、かなりニュアンスが変わってきます。まずはかっこいいと思える演奏を聞いてニュアンスを真似してみるといいですよ♫ ...
卒業写真
♯の指使いをやりましたね。 指使いは元の音から近い指使いが多いので、もし忘れてしまった場合は元の音を出してみましょう。 少し指使いと音の名前が混乱している時があるので、正しく一致させてい...
♭シの指使い
少しずつ音が安定してきましたね。 時々音がはずれてしまうことがあるので、正しい音が確実に出るようにしていきましょう! コナンでは♭シの音が出てきますね。 左手人差し指で2つのキーを同時...
ムーン・リバー
少しずつ音が安定してきましたね。 高い音はキツく低い音はユルく音が出しやすい口のコントロールが出来るようにしていきましょう。 ムーン・リバーでは♯の指使いを新しくやりましたね。ムーン・リバー...
サザエ
細かいリズムをやりましたね。 最初の部分は長すぎても短すぎてもうまく合わなくなってしまうので、正しいリズムで出来るようにしていきましょう! 16分音符の連続するリズムは力を入れすぎずに、しっ...
音の安定
まずは正確な音が確実に出るようにロングトーンを使い、体に覚えさせていきましょう! 口のコントロールがうまくいっていないと音が 外れてしまったり、音程が悪くなってしまいます。 高い音はきつめに...
悲しい色やね
曲を使ってロングトーンしましたね。 リードは柔らかすぎると詰まってしまったり、裏返りやすくなったりします。 適度に交換しながら比較していいリードを見つけてみてくださいね。 指ですが、左手が...
サックスの基礎
確実に正確な音が出るようになるまではロングトーン練習(音をのばす練習)が必要です。 高い音はきつく低い音はゆるく口をコントロールすると出やすいです。 前歯のあたる位置は音によって変えないので...
高い音
高い音の音色を太くしたいとのことでしたね。高い音を吹くときに口を締めることに集中しすぎて息の量が少なくなってしまうことが原因の1つです。 締めすぎに注意し、しっかり息を入れて吹くと良い音になっ...
ロングトーン
色々な音を使いロングトーンをしましたね。 左手親指(オクターブキー)を押さえる高い音はきつめに、押さない低い音はゆるめにすると正しい音で安定しやすいです。 揺れないようにできる限り長く伸ばし...

吉田悠夏サックス教室のレッスンノート ・・・計628件

吉田悠夏サックス教室 ページ先頭へ