サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス東京 吉田悠夏サックス教室 レッスンノート

吉田悠夏サックス教室レッスンノート(3ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

ロングトーン
色々な音を使いロングトーンをしましたね。 口のコントロールがしっかり出来るまでは音を伸ばして正しい吹き方を覚えていきましょう。 音の高さによって口の締め具合を変えないと上手く音が出ません。 ...
タンギング
前回、注意した音の長さが正しい長さで吹けるようになっていましたね! タンギングも少しずつ安定して音が区切れていますので、この調子でより安定出来るようにしていきましょう。
タイミング
前回の注意点のタイミングが、かなり合うようになっていましたね! 細かいリズムも正しく出来るようになっている部分が増えていましたので、この調子で全てのリズムが正しく出来るようにしていきましょう。...
三連符
三連符は一拍に3つの音を均等に入れるリズムです。アメージンググレースではとても重要なリズムなので、正しいリズムで出来るようにしていきましょう!
♯ファと♯ド
♯が2つ付くスケールをやってみましたね。 スケールを覚えることで、役立つことがたくさんありますので少しずつ覚えていきましょう!
タンギングとスラー
スラーの中でも同じ音が連続した時にはタンギングをして音を区切りますね。 タンギングをする前後がスラーの場合は特にタンギングする箇所に気をつけて下さいね。 スラーとタンギングをしっかり吹き分け...
音のコントロール
久々のレッスンだったので、少しロングトーンを多めにやりましたね。 高い音と低い音は口のコントロールをしっかりしないと正しい音が出ません。 高い音はきつめに低い音はゆるめに、大胆に口をコントロ...
音の長さ
タンギングした時に音が短くなってしまうことがありますが、曲の雰囲気を出すには長くできるといいですね。 音の長さをコントロールできると表現にとても幅が出ますので少しずつ鍛えていきましょう!
タンギング
アクセントやスタッカートなどがついているところはしっかりタンギングをしてハッキリ吹けるようにしていきましょう! 逆にスラーがついているところはタンギングをしないようになめらかに吹けるようにしま...
音のコントロール
高い音と低い音は口のコントロールをしっかりしないと安定して出ません。 高い方はきつく、低い方は緩く意識してロングトーンしていくと、口の力加減が分かってくると思いますので少しずつ覚えていきましょ...

吉田悠夏サックス教室のレッスンノート ・・・計713件

吉田悠夏サックス教室 ページ先頭へ