音楽教室サックス教室アルトサックス東京 吉田悠夏サックス教室 レッスンノート

吉田悠夏サックス教室レッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

コナンのテーマ
リードを変えましたね。 リードには寿命があるので、今日のようにキーキー鳴ってしまうときはリードを変えてみましょう! 長く吹いているとまだ少し口が緩んでしまって音が出なくなっているので、口が緩...
アンサンブル
ウイスキーをやりましたね。 メロディとリズムが一緒の伴奏部分はしっかりリズムが合うようにしていきましょう! 音やリズムがバラバラなところもありますが、他のパートにつられないようにしっかり吹け...
跳ねるリズム
跳ねるリズムにも少しずつ慣れてきていい感じになっていましたね。 裏拍から跳ねる時に、リズムが逆に跳ねてしまうときがあるので、気を付けていきましょう。 タイ(同じ音が繋がって1つになっている音...
アドリブ
アドリブをやりましたね。 フレーズをたくさん繰り返し吹いて覚えていくと、曲の中でも上手く使えるようになります。 まずはフレーズを完全に吹けるように慣れていきましょう!
ロングトーン
ロングトーンを使って、音のコントロールをやりましたね。 ①まっすぐ震えないように ②音を出したいタイミングで出せるように まずはこの2つを気を付けてロングトーンしていきましょう。 音の高...
リズム
前回のレッスンよりも長く震えずに吹くことが出来ていましたね! あと少しで一曲も余裕で吹けそうですね! 装飾音符(小さく書いてある音符)は場所によって速度を変えないと曲の雰囲気が出ないとこ...
長く吹いていると上前歯の位置が深くなってしまうこと、口の締め方が緩くなってしまうことで、音が安定して出ないことがありました。 口の筋肉の問題もありますが、上前歯の位置は音によって変えることはな...
アンブシュア
アンブシュアが安定してきて音がしっかり出るようになってきましたね! 前回は音のかすれが気になるとのことでしたが、しっかりかすれがなくなっていました。 曲では音の跳躍があるところ(1番最初...
久々のサックス
ブランクがあるとのことでしたが、しっかり音が出ていましたね。 ♭シの指使いは前後の音によって使い分けが必要です。ナチュラルのシが前後にあるときはラの指プラス右サイドの1番下のキーを使うこと...
口のコントロール
少しずつ口のコントロールも慣れてきましたね。 長く音を伸ばしていると口が緩んできて苦しくなったり、音がかすれてしまったりすることがありますので、最初の口の噛み具合をキープして音を伸ばすようにし...

吉田悠夏サックス教室のレッスンノート ・・・計575件

吉田悠夏サックス教室 ページ先頭へ