サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス東京 吉田悠夏サックス教室 レッスンノート

吉田悠夏サックス教室レッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

タンギング
かなりタンギングにも慣れてきて良い感じに吹けていました! 息で音を区切ってしまうと、とても苦しくなってしまうので舌で区切る方法で慣れていきましょう。
高い音から低い音
高い音から低い音へ移るときに音が裏返りやすいですが、口のコントロールとタンギングをうまく使って少しずつ裏返りが解消されてきましたね。少しでも口のコントロールが悪かったり、タンギングを忘れてしまう...
親指
前回やった、息継ぎの時の歯の位置は少し安定してきましたね。歯の位置が安定したことにより音色も安定していましたので、この感覚を覚えていきましょう! 親指もかなりしっかり動いてきましたが、たまに押...
息継ぎ
息継ぎの時に少し上前歯の位置が変わってしまうことがありますね。 前歯の位置によって音の安定感がかなり変わってきますので、変わらないようにしていきましょう。 息を吸う時は上前歯をマウスピースに...
サックスの基礎
はじめてのサックスとのことでしたが、しっかり音が出ていましたね。 音が安定するまでは、前歯の位置や下唇の巻具合などに気をつけてロングトーンをして安定させていきましょう。 音が出にくかったり、...
タンギング
音の出だしをタンギングしてみましたね。 正しいタイミングと正しい音が出るためにはとても大切なテクニックです。 タンギングの強さもとても大事なので、曲調にあったタンギングが出来るようにしていき...
指使い
親指がらみの指使いはとても難しいです。少しでも遅れてしまうと高い音になりやすいので、離すときは早めに離すように癖をつけていきましょう!自然にできるまではかなり意識しないとうまく出来ないと思います...
リズム
久々のレッスンでしたが、音はしっかり安定していましたね。 リズムは少しずつ読めるようにパターンを覚えていくといいですよ♫ いくつかパターンを覚えていけば応用できますので頑張っていきましょう!
ロングトーン
色々な音を使いロングトーンをしましたね。 音が安定して出せるようになるまでは、ロングトーンが1番いい練習になります。 前歯の位置や、下唇の巻き具合も1番安定しやすい感覚を体で覚えていきましょ...
情熱大陸
新しい楽器になったことでかなりコントロールしやすくなり、曲もいい感じになりましたね。 しばらくはしっかりロングトーンしてあげると楽器もいい響きになってきますので、たくさんロングトーンしてくださ...

吉田悠夏サックス教室のレッスンノート ・・・計689件

吉田悠夏サックス教室 ページ先頭へ