サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス東京 吉田悠夏サックス教室 レッスンノート

吉田悠夏サックス教室レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

ロングトーン
自主練習の成果が出ていて、音はしっかり出せていましたね。 息を吸うときや、吹き直すたびに上前歯の位置が変わってしまうと音が安定しないのでロングトーンで上前歯の位置を覚えていきましょう! 口の...
持久力
曲を長く吹いていると少しずつ口が緩んでしまうことがありますが、持久力をつけていけば緩むこともなくなります。 音が出にくくなってしまう原因のほとんどが緩みからくるものなので、少しでも苦しいと感じ...
アーティキュレーション
曲の音は少しずつ覚えてきましたね! タンギングするところとスラーで繋がるところは楽譜通りに演奏しないと雰囲気が出ないので、正しく演奏できるようにしていきましょう! タンギングとスラーを交互に...
タンギング
久々のレッスンですが、口は比較的安定していましたね! リード選びはとても重要です。 バンドレンの青い箱の2 1/2が良さそうでしたので、次回買うときは参考にしてくださいね。 タンギングは音...
リズム
テンポやリズムもかなり安定してきましたね。 全体的に遅れないようにという意識があるため、少しテンポより速めなことがありました。とくにフレーズの入り部分がフライングしてしまわないように気をつけて...
親指
ロングトーンの成果が出ていて、音が安定していましたね! この調子でロングトーン頑張ってくださいね。 指使いですが、苦手なところが上手く繋がらないとフレーズがなめらかにならないですね。親指...
曲の途中で少しずつ息苦しくなってしまうことがあると思います。 口が少し緩んでしまうと音程や音色も変わり、息苦しい原因になるので持久力をつけていきましょう!
高音
少しずつ高音が最初から安定して出せるようになって来ましたね。 長く吹いても安定して出せるように口を鍛えていきましょう! 揺れないようにロングトーンすることが口を鍛える一番の練習です。
練習法
今回も連符部分を練習してみましたね。 指が転んで音が抜けてしまうところが無くなるようにゆっくり練習していきましょう! 苦手な指の部分は特に注意して少しずつ速くしていくといいです♫
タンギング
指使いにも慣れてきて曲も少しずつ覚えてきましたね! タンギングは音を区切るだけではなく、発音の時にも使えますのでロングトーンの時にもタンギングで発音するようにしてみてくださいね。

吉田悠夏サックス教室のレッスンノート ・・・計713件

吉田悠夏サックス教室 ページ先頭へ