音楽教室サックス教室アルトサックス東京 プルミエ・サクソフォーンクラス レッスンノート

プルミエ・サクソフォーンクラスレッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

*ロングトーン①はとても安定し...
*ロングトーン ①はとても安定して吹けています。②がアンブシュアが不安定なので、①のときと同じ状態で吹けるように練習してください。 *タンギング ①の音域で、レッスンでやったように練習...
*ロングトーン*スケール...
*ロングトーン *スケール 普段の練習から、気づいたこと・注意点をお伝えしました。 いい音色が出る奏法を探して、いつもその音色で吹くように心がけてください。 お腹で支えて、しっかり吹...
今日のレッスンは、TSUNAMIや...
今日のレッスンは、TSUNAMIやStrainger〜を使った、今の状態の確認や今後のレッスンのやり方などをお話しましたね。 次回から、Strainger〜を中心にレッスンを進めていきましょう...
*ロングトーン2拍ずつで、楽器...
*ロングトーン 2拍ずつで、楽器を揺らさないように気をつけながら練習しました。 下の音は、もっと下に吹き込むようにしてください。 *チューニング チューニングの方法をやりました。まず...
リードの厚さなどの話をしていて、あ...
リードの厚さなどの話をしていて、あまり吹いている時間はありませんでしたが、定期的にリードを変える重要性や意味に気づいていただけたら…と思います。 *ロングトーン しっかりと息を入れてまっ...
*ロングトーン拍を取るときに楽...
*ロングトーン 拍を取るときに楽器を動かすことのないように。まっすぐ音を伸ばす練習をしてください。真ん中のド→レの動きで、口が力んでしまわないように注意してください。 *タンギング テ...
*アンブシュア・口の下は「イ」...
*アンブシュア ・口の下は「イ」と言ってるときのように伸ばす ・下顎は前に出さない *息の入れ方→フを意識する *楽器の構え方→椅子などに置きながら吹かない *タンギング ・息は必ず...
楽器の持ち方、くわえ方、息の入れ方...
楽器の持ち方、くわえ方、息の入れ方、ド〜下のドまでの指の練習をしました。 なるべく早いペースでマスターできるように取り組んでいきましょう!
*抱きしめたい・替え指(ミ♭、...
*抱きしめたい ・替え指(ミ♭、ラ♭の簡単な方法) ・ヴィブラートのかけ方、練習方法 ・グリッサンド(飾りつけ)
*アンブシュア ...
*アンブシュア ・下唇を巻く ・上の歯で固定させる ・マッピを加える位置 ・梅干しを作らない *構え方 ...

プルミエ・サクソフォーンクラスのレッスンノート ・・・計26件

プルミエ・サクソフォーンクラス ページ先頭へ