音楽教室サックス教室アルトサックス福岡 Sax A-Go-Go レッスンノート

Sax A-Go-Goレッスンノート(4ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れ様でした初めてでしたが、...
お疲れ様でした 初めてでしたが、ちゃんと音が出ました。 なかなかアンブシュアの形が定まらないので苦労されるかもしれませんが 基本練習の積み重ねが解決してくれます。 最初はどうしても正確な...
お疲れ様でしたアンブシュアのコ...
お疲れ様でした アンブシュアのコントロールでしっかりした音の変化を実感していただけたかと思います。 ひとつひとつの音を確認しながら ゆっくりと吹いて安定した音作りをしてください。 そして...
お疲れ様でしたまずは大きな音で...
お疲れ様でした まずは大きな音でしっかり吹く これが基本です どうしても音の芯ができあがらないので、軽い音しかでなくなります。 環境的に難しいかと思いますが。 スケールですが あ...
お疲れ様でした3がどうもきつい...
お疲れ様でした 3がどうもきついようであれば もう少し2半でやられたほうがいいかもしれません 特に今の曲はテンポが速いのでなかなかアンブシュアが追い付けないところに 苛立ちがでてくるよう...
お疲れ様でした簡単にメジャース...
お疲れ様でした 簡単にメジャースケールの構成と必要性をお話ししました。 一度には無理かもしれません。 DとEのスケールを根気よく焦らずにやってみてください。 スムーズなフィンガリングがで...
昨日はお疲れ様でしたちゃんと音...
昨日はお疲れ様でした ちゃんと音が出てくれたので私も安心しました(笑) 基本練習 エチュード 曲 の三本で基本的にやっていきます。 少しでもわずかでも練習できる環境を作ってみてくださ...
お疲れ様でした。まずスケー...
お疲れ様でした。 まずスケール、 先ほどやりましたように テンポを少し上げてやってみてください。 運指がなめらかに動くようにがんばってください。 譜読みですが もういちど基本...
お疲れ様でしたしっかりと音が出...
お疲れ様でした しっかりと音が出ていましたよ その調子で、今日お話しした基本の三つ ロングトーン、タンギング、スケール これをぜひ続けてください。 これがマスターできれば、どんな曲もこ...
お疲れ様でした。ロングトーンの...
お疲れ様でした。 ロングトーンの中でするソフトなタンギングのパターンと そして余韻を残してポーンと跳ねる後処理のパターンと 両方を分けて練習してください。 音に躍動感を持たせる重要な役割...
お疲れ様ですさすがに後半はバテ...
お疲れ様です さすがに後半はバテましたね(笑) 上の高音はしっかり鳴るようになりました。 下のドの音のアンブシュアとタンギングもわすれずに。 やはり最後まで中指の第一関節は力が入...

Sax A-Go-Goのレッスンノート ・・・計84件

Sax A-Go-Go ページ先頭へ