サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス福岡 Sax A-Go-Go レッスンノート

Sax A-Go-Goレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れ様でした
基本はしっかりできています。 後は各場面の奏法や表現力を養っていただければと思います。 音色も綺麗でした。 ぜひ続けてください。
お疲れ様でした
お腹でしっかり支えて8拍ロングトーンしてください 震えず綺麗な音でという意識でしっかり楽器を鳴らしてください ここで音作りをする感じで。 タンギングも四分八分三連16分 スケールも上のラ...
お疲れ様でした
しっかりお腹で支えて、ロングトーン 綺麗な音で、という意識で 指が流れないように ゆっくりスケール 力まないよう、軽く押さえてください クロストーユーでやった 「ラ」の音のロング...
お疲れ様でした
ロングトーン、タンギング、スケール そしてエチュード もう一度見直してください 忘れないうちに復習してください まだまだ身体全体がかなり力んでますので リラックスできるよう 無駄...
お疲れさまでした
冬場は楽器が冷えてますので ローグトーンも含めて、十分に楽器をあっためて ピッチをあげてください スケール 流れが止まらないように、ブレスの練習も含めて 苦しいと思いますがここはが...
お疲れ様でした。
ロングトーン 腹圧で一定した息の量による音をコントロール タンギング  舌の先で触れるという感覚 スケール   音の等間隔のリズム、指の力のバランス いずれも指、肩、腕の力を抜き、常に指が...
お疲れ様でした
正直びっくりしました 上達が早すぎます 笑 綺麗な音がしっかり出てますので ひとつひとつ音を確認しながら、 アンブシュアを整えてください。 左手サイドキーの押さえ方、 もう一度復...
お疲れ様でした
初回で全部の音がしっかり出せました。 ぜひ忘れないうちに復習してください。 大きな音で楽器を鳴らすという感覚で吹いてみてください。 まずはロングトーンでひとつひとつの音作りです。 なかな...
お疲れ様でした
決して体系的に無理なことはありません。 興味を持って、練習に励むことができれば 努力次第で上達できると思います。 なんでもそうですね。 サックスの場合は首、口、あご、指そして腹筋と身体全...
お疲れさまでした
さすがですね とても綺麗な音色です。 注意点として、先ほどもお話しましたように 左右の指が少し離れすぎてます。 ブレスを大きくして、しっかりと楽器自体を鳴らすイメージで。 曲全体の構成...

Sax A-Go-Goのレッスンノート ・・・計92件

Sax A-Go-Go ページ先頭へ