音楽教室サックス教室アルトサックス東京 野口紗矢香サクソフォーンスクール レッスンノート

野口紗矢香サクソフォーンスクールレッスンノート(3ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

きらきら星、黒い傷あとのブルース
久しぶりのレッスンでした。 お友達さんも見学にいらっしゃり賑やかでしたね。 楽器にたっぷりと息を送ることがしっかりできておりますので、少し出し方をセーブすると(息が勢いで出ていかないように保...
G線上のアリア
次のページに入りました。 そして演奏中に譜めくりが入ってしまうと止まってしまうので楽譜の製本をさせていただけました。 そして、Cからのメロディーではやはりタイのつく部分の音の長さが難しい...
リベル・タンゴ
前回の曲が終わり、新曲に入りました。 コンサートで聴いたのをきっかけに、今回チャレンジしてくださるとのこと。 色々なアレンジの楽譜が出版されておりますが、リベルタ(自由な)+タンゴということ...
G線上のアリア
Cの3小節目からを中心にレッスンしました。 ソ♯ラシーードレーーミファーーーミーの部分はタイを取ると同じリズムが連続しているのがわかりやすいですね。 1拍を割るリズムパターンは数えられるだけ...
G線上のアリア
練習番号Cからを中心にレッスンしました。 小節を8つに分ける線を引きました。何処に線がくるのかが怪しくなるところで「拍感」があいまいになりやすいですね。 この部分は32分音符が連続して出てき...
かもめかもめ、黒い傷あとのブルース
オクターブkeyを押さない音域(特に左手の指を意識した)練習でかもめかもめをやっています。 四分音符を吹いたあとの八分音符などリズムの変化する部分がスムーズにいけますように。 楽譜に書いてあ...
ピックアップ・ザ・ピーセズ
基礎は左手薬指、小指のトレーニングでした。 動きのにぶい指なので意識しながら練習してみてください。 ピックアップ・ザ・ピーセズはかなり良い感じで演奏できるようになってきましたね(^-^) ...
G線上のアリア
1小節内のカウントの違いについて触れながらお話しました。ゆっくりの曲は次のカウントまでが長くなるので間を感じる拍感がより大切になってきますね。 逆にテンポの早い曲はカウントが細かいとかえって演...
G線上のアリア
伸ばす音のカウントが出来てきたので、伴奏のベースの音(八分音符)と合わせるような感じで曲の前半チャレンジしてみました。 だんだんと合うようになってきました(^-^) 最終的にはピアニストさん...
G線上のアリア
拍を数えるときの表と裏についてふれました。 ゆっくりの曲をやるときに、次のカウントまでが長くなるのでその間にも目安となる拍(裏拍)を感じることがより大切です。 早い曲を演奏するときにはその逆...

野口紗矢香サクソフォーンスクールのレッスンノート ・・・計360件

野口紗矢香サクソフォーンスクール ページ先頭へ