音楽教室サックス教室アルトサックス愛知 TAK・サックススクール レッスンノート

TAK・サックススクールレッスンノート(8ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

レガートタンギングを習得しましょう
今日はけがであまり練習ができていなかったとのことでしたので、前回の復習として青春の輝きの前半部分をやりました。 スラー内で同じ音が続く場合、レガートタンギングやハーフタンギングで吹くと滑ら...
高音域は口を締めないようにしましょう
今日は新しい曲を練習しました。 クレッシェンドが大げさにできないような場合は、元の音量を少し控えめにして、ダイナミクスを出していくとはっきり大きくしたことがわかりますので、やってみましょう...
フレーズの歌い方の手がかりをつかみましょう
今日は、新曲の練習から始めました。 ワルツの取り方ですが、すべての音を拍にはめようとすると、遅れたり曲が流れなくなってしまいます。ブンチャッチャーのイメージで拍の頭だけをしっかり取って、あ...
暖かい息と冷たい息
レッスンお疲れさまでした。 今日は留学前最後のレッスンでした。 たなばたを徹底的にやりました。 スラーの中で同じ音を吹くときのタンギングはしっかり切りすぎないように気を付けましょう...
脱力したアンブシュアで響きのある音色を
レッスンお疲れさまでした。 今日はSHEから始めました。 Dからの難しい部分にチャレンジしました。 まず一つずつのスラーを確実に間違えないで吹けるように練習をしましょう。 できるよう...
やわらかい音色で吹くために
レッスンお疲れさまでした。 今日はやわらかい音色で吹くためのコツをお伝えしました。 ちょっとやってみたらいい感じにできていたので、繰り返し練習してみてください。 しばらくはアンブシュア...
自信をもって演奏しましょう
レッスンお疲れさまでした。 今日もまずタンギングの練習から始めました。 まだ常に同じタンギングができていないことがあります。 まず同じ音でのタンギングをもう一度練習してから、音階のタン...
中間部のリズムを確認してみましょう
今日はSHEの中間部を中心に練習しました。 転調していますので、臨時記号(♭)を落とさないように、また細かい音符や小節をまたいだ音符のリズムがわかりにくいので、音源を聴くなどして確認してみ...
どの音にウェイトをおくのかを考えて見ましょう
今日もミスサイゴンをやりました。 前回の復習部分については、だいぶよくなってきました。 ただ、まだどの音にウェイトを置いて吹くのかが表現し切れていないような気がしますので、もう一度楽譜を...
フレーズ感を出しましょう!
今日はミスサイゴンをやりました。 ソロの部分はもっと歌いましょう。 フレージングを考えて吹くようにするととても気持ちのこもった演奏になります。 今日はその練習をたくさんしましたので...

TAK・サックススクールのレッスンノート ・・・計828件

TAK・サックススクール ページ先頭へ