音楽教室サックス教室アルトサックス愛知 TAK・サックススクール レッスンノート

TAK・サックススクールレッスンノート(5ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

息の入れ方を覚えましょう!
今日もドシラソの音を出す練習をしました。 アンブシュア(口の形)がまだ固まっていませんので、音が出しにくかったりしますが、だんだん慣れてきますので頑張って練習しましょう。 息の入れ方...
フレージングが少しずつ分かってきたようですね♪
今日はまずタンギングの基礎を確認しました。 息を吸ったらリードに舌は触れておくことが大切です。 息を入れると同時に、舌を喉の奥のほうへ引いてみましょう。 その時の発音は『トゥー』です。 ...
とてもすばらしかったです!
体験レッスンお疲れ様でした。 今日は、まずB♭音階を覚えていただきました。 初めてなのにとても綺麗に音が出ましたね♪ 口を締め過ぎない様に、また緩めすぎないように調整できるようこれから練習...
高音域を吹くときは・・・
今日は、高音域の練習をしました。 喉をあけて、口の中に缶ジュースが1本入っているような気持ちで口内の息の通り道をあけておきます。 丹田からしっかり息を入れて口は絶対に締めないように、...
スウェアリンジェン特有のリズムを覚えてしまいましょう!
レッスンお疲れ様でした。 今日はCenturiaをやりました。 スウェアリンジェン独特のリズムをしっかり身体に叩き込みましょう! 覚えてしまえばパターンが決まりますから、それほど苦...
サックスに対する熱意を感じました!
体験レッスンお疲れ様でした。 以前通っていらしたヤマハの教則本を少しおさらいしました。 夜勤明けでお疲れのようなのと、1ヶ月吹いていないブランクのせいで、本来の調子ではなかったようでした...
楽譜通りに吹くことよりも感情を入れて演奏すること
レッスンお疲れ様でした。 今日もSHEの前半をやりました。 最初のベンドアップもだいぶスムーズにできるようになりましたね。 スラーの終わりの音を少し早く抜きすぎる傾向にあります...
息をしっかり入れる練習をしましょう
今日は、シラソの指使いの復習から始めました。 少し下唇に力が入りすぎることがありますので、気をつけましょう。 次に真ん中のドとオクターブキーを押したレミファの指使いを覚えていただきました...
高音域は裏声で歌うように。曲のフレーズは原曲の歌のように・・・
今日は、高音域の指使いを覚えていただきました。 パームキー(スプーンキーとも言います)を押さえる指の位置などを細かくご説明しました。 高音域を吹くときは、裏声で歌うように喉を開けて、息は少し...
楽器を構える角度
レッスンお疲れ様でした。 今日は新しいマウスピースにパッチを貼ってのレッスンでした。 まず、楽器の構え方についてですが、少し下へ下がる感じに構えてみえました。 横から見て、マウスピ...

TAK・サックススクールのレッスンノート ・・・計760件

TAK・サックススクール ページ先頭へ