音楽教室サックス教室アルトサックス愛知 TAK・サックススクール レッスンノート

TAK・サックススクールレッスンノート(30ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日はいい日旅立ちから始めました。...
今日はいい日旅立ちから始めました。 フレーズの中で、音をあまり切りすぎてしまうと、流れが止まってしまうことがあります。 息は一定に入れていく中で、テヌートタンギングのように流れを意識したタン...
レッスンお疲れ様でした。まず、...
レッスンお疲れ様でした。 まず、最初にリードを選びました。 音色が同じリードでもぜんぜん違うことがお分かりいただけたかと思います。 次にシラソの音を出す練習をしました。 口元を左右に...
今日はまず、リードの選び方をご説明...
今日はまず、リードの選び方をご説明しました。 吹いてみて、自分の息がしっかり音に変わらないような固いリードは使えません。 今日吹いたリードの中にはありませんでしたが、逆に音がベーベーに汚く出...
今日は高音域の練習から始めました。...
今日は高音域の練習から始めました。 スプーンキー(パームキー)を使った音を出すのには、息を少し上目に入れるようにしてみましょう。また手首をうまく使って、左手の指がキーから離れすぎないように...
今日も夏の思い出から始めました。...
今日も夏の思い出から始めました。 夏の終わりの物悲しさをうまく表現できるようになりましたね。 とても素敵な演奏でした。 次にアメージンググレースをやりました。 少し苦手だとおっしゃっ...
今日は夏の思い出から始めました。...
今日は夏の思い出から始めました。 だいぶ練習した成果が出ていて、よかったと思います。 あとはもう少し、スラーの最後の音を長く伸ばせるとなお良くなると思います。 次にアメージンググレ...
今日も夏の思い出から始めました。...
今日も夏の思い出から始めました。 だいぶ練習されたようで、スムーズに吹けていたと思います。 あとは旋律のフレージングをもう少し明確にしていけるとなお良いと思います。 次にアメージン...
今日もシとラの音だしを練習しました...
今日もシとラの音だしを練習しました。 まだ息を吸う時に肩が上がってしまい、その後息を入れる時も口に力が入ってしまうようです。 丹田(下腹)に意識を持っていって、肩は動かさずに上半身は...
今日は前回の復習から始めました。...
今日は前回の復習から始めました。 シとラの音だしですが、まだ息の入れ方が定まっていませんので、リラックスして肩に力を入れずにお腹からしっかり息を入れるようにしましょう。 またマウスピ...
遅くまでレッスンお疲れ様でした。...
遅くまでレッスンお疲れ様でした。 今日は前回の復習から始めました。 よく練習されていたようで、とても綺麗な音色で吹けていました。 次にソの運指を覚えていただきました。 この音もし...

TAK・サックススクールのレッスンノート ・・・計835件

TAK・サックススクール ページ先頭へ