音楽教室サックス教室アルトサックス愛知 TAK・サックススクール レッスンノート

TAK・サックススクールレッスンノート(20ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日は定演明けということで、新しい...
今日は定演明けということで、新しい曲「道」をやりました。 前奏のテヌートは、弦を弓で横に引くような感じで、しっかりかけていきましょう。 曲に入るとリズムが少しややこしくなります。 ...
今日もアディオスノニーノを徹底的に...
今日もアディオスノニーノを徹底的にやりました。 アルゼンチンタンゴの特徴として、8分休符の後に音が出ることが多いです。 うまく休符をみんなで合わせて取れないと、綺麗に和音として聴こえてき...
今日はアメージンググレースから始め...
今日はアメージンググレースから始めました。 初めてのパートということで、まず音符の確認をしました。 以前から聴いているだけあって綺麗に譜読みできていましたね。 できれば、白い珠の音符にヴィ...
今日は音の出し方についてまず確認を...
今日は音の出し方についてまず確認をしました。 口を左右に引っ張って演奏すると、上下の余裕がなくなるため音色が豊かになりにくいです。 マウスピースを口全体で包み込むようにくわえるとよいでしょう...
今日は、マウスピースのくわえかたの...
今日は、マウスピースのくわえかたの確認をしました。 音色が暗くなるのは、どうやら吹いている途中に息のスピードが落ちてしまったり、口の形が変わってしまう(下唇を緩めてしまう)のが原因ではない...
今日はまずタンギングの練習から始め...
今日はまずタンギングの練習から始めました。 舌の形やリードへの触れ方、前後運動であることなどをご説明しました。 お渡ししたプリントを繰り返し練習してみてください (テンポは4分音符=6...
今日は定演の曲をやりました。...
今日は定演の曲をやりました。 メリーウィドウセレクションは、いきなりの追加曲でしたので、とにかくできるところだけに集中してやりました。 テンポが揺れたり、拍子が変わったり、調が変わる...
今日は、音の出し方の確認から始めま...
今日は、音の出し方の確認から始めました。 まだ、吹き始めに下あごをしゃくるクセがあるようで、それがオクターブ上の音が出てしまう原因になっていると思われます。 あとはとにかく脱力することですね...
今日はまず、綺麗な音色で吹くための...
今日はまず、綺麗な音色で吹くためのお話をしました。 口の中の形、暖かい息で吹くことなど、練習の仕方をご説明しました。 ぜひ普段の練習に取り入れてみてください 次にアディオスノニーノの前...
今日は糸をたっぷりやりました。...
今日は糸をたっぷりやりました。 フレージングのつけ方について、色々お話させていただきました。 リズム通りに吹けていても、音のウエイトの置き方や盛り上げ方などが平坦だと淡々とした演奏にしか...

TAK・サックススクールのレッスンノート ・・・計854件

TAK・サックススクール ページ先頭へ