音楽教室サックス教室アルトサックス愛知 TAK・サックススクール レッスンノート

TAK・サックススクールレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

タンギングの仕方を研究してみましょう!
今日もベルガマスク組曲をやりました。 pから始まる音の出だしですが、しっかりタンギングしてしまうとアクセントのように聴こえてしまいますので、今日アドバイスしたような「フトゥー」という発音で...
力を抜いて演奏できるようになるといいですね
今日も瀬戸の花嫁から始めました。 スラーで同じ音が続くときのタンギングですが、だいぶ滑らかになってきました。 力を抜いてリードに舌をつけるというよりは、触れる程度にしてみましょう。 ...
下唇は巻いた方が音程や音色がよくなります
今日も明日に架ける橋の中間から後半をやりました。 高音域になると音程が悪くなったり、音が出ないのは、下唇を巻いていないせいもあるように感じました。 また、下唇がリード面にたくさんついてい...
指の力を抜きましょう!
今日は瀬戸の花嫁のCからを復習しました。 スラーの中での同じ音を吹くときにタンギングをするのですが、タンギングをしながら息も一緒に切れてしまっています。またタンギングが遅くなるためリズムがどん...
音程が下がらないようにするために
今日は明日に架ける橋の中間部をやりました。 高音域になると、音程が下がってしまいます。 口の中を開けたり、裏声で歌うようにイメージして吹かれると、どうやら逆効果になってしまい、口も緩むし...
響きを出す吹き方
今日はまず楽器の構え方について、少しお話ししました。 下唇がリードに対してぎゅっと締め付けている感じがしましたので、少しリラックスしたくわえ方を試していただきました。 こうすると唇も痛く...
タンギングと指の位置を見直してみましょう
今日も瀬戸の花嫁をやりました。 前回よりもとてもいい感じで吹けるようになってきましたね。 オクターブキーを押したシの音や、そこから降りてくる音が以前は音程が下がってしまったり、音色が暗く...
フレーズを歌うときは拍にはめることを意識しすぎないようにしましょう!
今日はラクール3番から始めました。 4分音符は普通ビブラートをかけないことが多いですが、この場合はフレーズ感を出すためにあえてかけていただきました。 フレーズの向かう方向をはっきりさせる...
じっくりと細かいフレーズを練習してみましょう!
今日もベルガマスク組曲の前半をやりました。 強弱が細かく指示されていますので、まずそこをきちんと練習しましょう。 フレーズの取り方もスラーに惑わされることがないように、歌いながら確認...
リラックスして演奏できるまでもう少しです!
今日も明日にかける橋の前半をやりました。 指に力が入ってしまいますので、今日アドバイスをしたような感じで指の位置を決めましょう。 リズムもまだ怪しいところがいくつかありました。 も...

TAK・サックススクールのレッスンノート ・・・計853件

TAK・サックススクール ページ先頭へ