音楽教室サックス教室アルトサックス東京 0から始めるサックス教室 レッスンノート

0から始めるサックス教室レッスンノート(9ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

Fのスケールを使った、ヴィブラートの練習
レッスン、お疲れ様でした〜 今日は初めに、チューナーで音合わせを行い、Fのスケールでヴィブラートの練習をしてみました 主に音を長く延ばす際に、ヴィブラートをかけたりしますが、最初の頃...
Gのスケールと曲のリズム、運指の確認
レッスン、お疲れ様でした〜 今日は初めに、チューナーで音合わせから入りました 音がしっかり出せている分、ピッチの加減もしやすいかと思います 低くなりやすいところと、高く出やすいとこ...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、フラジオの練習を行いました GからC音まで一通り音が出ていますので、あとはピッチを確認しながら、すぐに運指が出てくるように、訓練されてみて下さい 曲については、テーマ部...
Fのスケールと、マイクを使った曲の練習
レッスン、お疲れ様でした〜 今日は初めに、チューナーで音合わせをしてから、Fのスケール練習を行いました スケールをノータンギングで練習することで、アンブシュアの安定を図りやすくします...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、B♭のスケールを使って、16分のリズムパターンを練習してみました タンギング自体は、とてもいい状態にできていると思います 低音部分を、裏返らないようにタンギングするには、幾...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、低音部の音出しとオーバートーンの練習を行ってみました 低音のC♯、C、B、B♭を出すテーブルキーについては、特に音が出しづらく、安定するまでには相応な練習量が必要です ...
アンブシュアの確認と、息の入れ方について
今日は体験レッスン、お疲れ様でした〜 初めに、リードの取り付け方などを説明してから、マウスピースとネックだけで、音を出していただきました マウスピースに対して、息を下向きに入れること...
16分系のリズムパターンについて
体験レッスン、お疲れ様でした〜 初めてということもあって、今日は楽器の構え方などからお伝えしました アンブシュア(口の形)が安定するまでの間は、楽器本体を付ける前に、マウスピースとネ...
16分音符のリズム練習
レッスン、お疲れ様でした〜 今日は初めに、16分系のリズムパターンから練習してみました 今回やられる曲の大半を、6種類のリズムパターンが占めていることもあって、一つ一つのリズムを確実...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、コードに音をあてていく練習を行いました 初めのうちは、とっさに音を判断するのは難しいと思いますが、アルファベットの音(ルート音)を、瞬時に見分けられるように、これから随時訓練...

0から始めるサックス教室のレッスンノート ・・・計444件

0から始めるサックス教室 ページ先頭へ