サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス東京 0から始めるサックス教室 レッスンノート

0から始めるサックス教室レッスンノート(4ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、B♭のスケールを使った、ヴィブラートの練習から行いました テンポ♩=100〜152の間を、少しずつ速くしていきましたが、全体的によく出来ていると思います ヴィブラートの練習...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、E♭のスケールを使った、ヴィブラートの練習から行いました テンポ♩=100〜132の間を少しずつ上げていきました 高音に向かうに従い、波形がリズムに乗りきれていないところが...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、コード進行に音をのせていく練習から行いました テンポ♩=50〜100の間を少しずつ上げていきましたが、特に問題なくスムーズにやられていましたので、次回はまた違う課題に取り組ん...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、F♯m のスケールを使った、ヴィブラートの練習を行いました テンポ♩=115〜160まで、少しずつ速くしていきました ほぼよく出来ていますが、highFやF♯があともう一...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、フラジオのGとEを交互に出す練習を行いました フラジオを練習していると、音が出しにくいことで、アンブシュアが若干締まり気味になり、中音域など 他の音のピッチが高くなる傾向に...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、E♭のスケールを使った、16分のリズムパターンを練習してみました 8分音符とタイで繋ぎ合わせると、瞬時に解析するのも厄介なところかと思いますが、色々なパターンを見慣れていくこ...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、フラジオの音出しから行ってみました フラジオの音域を自然に出せるまでには、継続的な練習が必要になってくるかと思いますが、いざコツさえ掴めてくると、思っているほど出しづらいもの...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、16小節のコード進行に、ペダルの音を長く延ばしてもらい、各コードにナインスのテンションを置く練習を行ってみました 小節の頭に何の音を置くかによって、コードに馴染んだり、外れた...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、E♭のスケールをノータンギングで練習していきました ♭が3つになると、運指の方もややこしくなってきますが、よく使われるスケールですので、いつでも使えるように慣れていきましょう...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、半音階の復習から行っていきました 運指の方は、ずいぶん慣れてきましたね… 高音に向かうにしたがって、喉の開きが若干狭くなり、苦しそうな音になってしまいがちですが、楽器から受...

0から始めるサックス教室のレッスンノート ・・・計574件

0から始めるサックス教室 ページ先頭へ