音楽教室サックス教室アルトサックス東京 0から始めるサックス教室 レッスンノート

0から始めるサックス教室レッスンノート(17ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスン、お疲れ様でした〜...
体験レッスン、お疲れ様でした〜 今日は初めてということもあって、基本的なことを練習してみました タンギングに関しては、高音部、低音部に行くにしたがって、アンブシュアや口の中が動き...
レッスン、お疲れ様でした〜...
レッスン、お疲れ様でした〜 今日は初めに、チューナーでの音合わせを行い、低音部の音出しを練習してみました 他の音域に比べると、息の量は多くなりますが、なるべくアンブシュアを崩さな...
レッスン、お疲れ様でした〜...
レッスン、お疲れ様でした〜 今日は初めに、サブトーンの出し方を練習し、A♭m のスケールを使って、タンギングの裏打ち練習を行いました スケール練習も、あと少しで一旦終了しますが、...
レッスン、お疲れ様でした〜...
レッスン、お疲れ様でした〜 今日は初めに、Gのスケールを使ったタンギングの裏打ち練習を行いました 高い音域部分は運指が難しいですが、慣れるためにも家で少しずつ練習するようにしてみ...
レッスン、お疲れ様でした〜...
レッスン、お疲れ様でした〜 今日は初めに、Cのスケールを使ってタンギングの裏打ち練習を行いました ジャズ系の音楽では、主に裏拍にアクセントが置かれるため、タンギングでその強さを表...
レッスン、お疲れ様でした〜...
レッスン、お疲れ様でした〜 今日は初めに、高音域の音出しからやってみました 高い音の音出しは、リードを押さえつければつけるほど、音が鳴りにくい状態に陥るため、力でなんとか出そうと...
レッスン、お疲れ様でした〜...
レッスン、お疲れ様でした〜 今日は初めに、Gのスケールを使って、ヴィブラートの練習をしてみました 前回やった時に比べると、だいぶコツが掴めているようなので、このまま曲の方に転用さ...
レッスン、お疲れ様でした〜...
レッスン、お疲れ様でした〜 今日は初めに、Fのスケールを使って、16分のリズムパターンを練習しました ストラップの長さや咥え方、リードの位置などで、だいぶ音に変化が表れていました...
レッスン、お疲れ様でした〜...
レッスン、お疲れ様でした〜 今日は初めに、A♭mのスケールを使って、タンギングの裏打ち練習を行いました 調号の数が増えるほど、その使用頻度は少なくなりますが、ポップスでは当たり前...
レッスン、お疲れ様でした〜...
レッスン、お疲れ様でした〜 今日は初めに、前回の復習で、音出しの復習から入ってみました 音を出す際の注意点として、まず力まないこと、口の中の状態を整えてから、マウスピースに息の圧...

0から始めるサックス教室のレッスンノート ・・・計452件

0から始めるサックス教室 ページ先頭へ