音楽教室サックス教室アルトサックス東京 0から始めるサックス教室 レッスンノート

0から始めるサックス教室レッスンノート(13ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、Am のスケールを使って、スイングの練習をしてみました 最初にノータンギングでの練習をすることで、アンブシュアが動きにくくなり、音と音の間に隙間が生じにくくなります 裏のタ...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、Dm のスケールをノータンギングで練習してみました 低音の、テーブルキーを使うポジションは、特に運指の難しい部分ですので、よ〜くおさらいをしてみて下さい 曲に関しては、...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、Amのスケールを使って、タンギングの裏打ち練習を行いました 慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、メトロノームを使用して、出来るテンポから正確におさらいされてみて下さい ...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、Gのキーを使って、コードトーンに音を当てる練習をしてみました コードトーンへのアプローチノートを駆使して、リズムを変えずに、テンポ♩=70〜100で練習してみました 今...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は、本番直前の最後のレッスンということで、全体的なバランスを見てみました 前回に比べると、音の裏返りが少なくなったこと、音と音の隙間が無くなったこと、音程も前回よりもよくなっていたこと...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、Am のスケールをノータンギングで練習してみました メジャースケールとマイナースケールの響きの違いを、今後少しずつ聴き分けられるように、耳でも鍛えていきましょう! 曲に...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は、曲を中心に練習を行いました いくつか注意したい部分がありましたが… まず、フレーズとフレーズの間の休符がないところでは、間を空けないように気をつけて吹きましょう! 長く...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、Em のスケールを使って、16分系のリズムパターンを練習してみました 高い方の音域は、喉の奥の方が狭くなりやすく、意識して広げる必要がありますが、狭くなると必然的に息の通りが...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、C♯のスケールを使って、ヴィブラートの練習を行いました 最終的に♩=155の速さで、細かいヴィブラートの動きに対応されていましたので、今後は自然な形で、曲に生かせていけたらい...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、チューナーで音合わせをやってみました 各音の響きを、チューナーを介して、耳で覚えるようにしていきましょう! タンギングについては、マウスピースに息の圧力をかけた上で、舌...

0から始めるサックス教室のレッスンノート ・・・計461件

0から始めるサックス教室 ページ先頭へ