音楽教室サックス教室アルトサックス東京 0から始めるサックス教室 レッスンノート

0から始めるサックス教室レッスンノート(12ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、Em のスケールを使って、スイングのリズムを練習してみました 高い方の音域を出すポイントとしては、まず喉を締め付けないようにすることが重要です 喉を締め付けるということ...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、チューナーで音合わせをしてみました サックスなどの管楽器は、ピアノなどの鍵盤楽器と違って、調律のされていない楽器であるため、自分で音程を作っていく作業が必要です 音を出...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、Cのスケールを使って、ヴィブラートの練習を行いました テンポが速くなるにつれて、波形も乱れやすくなりますが、これから機会あるごとに練習して、速いテンポにも慣れていきましょう!...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、 低音域の音出しと倍音の練習を行いました 低音の音出しについては、音を出す際に、躊躇なく息を入れることが重要で、初めのうちは音が裏返ることも少なからずあると思いますが、それを...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、Cのスケールを使ったヴィブラートの練習をしてみました メトロノームを使うことによって、波形の大きさを安定させることができるので、速さを少しずつ変化させながら、細かいヴィブラー...
レッスン、お疲れ様でした~
今日は前回の続きから、音出しを行いました 息の出し方、アンブシュアは、かなり理想に近い形に出来ていて、あとはリードへの圧力のかけ方やリード自体に、若干の問題があるかなと思います ...
音出しと運指について
今日は、楽器選びからレッスンまで、長丁場お疲れ様でした〜 初めてということもあって、マウスピースの取り付け方や、楽器の組み立て方、構え方などから入りました マウスピースを咥えるアンブ...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、C♯ のスケールをノータンギングで練習してみました ♯が7つも付くと、運指の方もなかなか手慣れず、目を背けたくなるところですが、なんとか少しでもスムーズに吹けるよう、苦手意識...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、Fのスケールを使って、16分系のリズムパターンを練習しました 高音域を出す際に気をつけるポイントとして、口を必要以上に締め過ぎないよう注意してみて下さい 音を出す際の注...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、チューナーで音合わせを行い、ベンドの練習をしてみました 息を強めたり弱めたりして音圧を変えることは、初めは少し難しいかもしれませんが、アンブシュアが崩れないように、息の加減を...

0から始めるサックス教室のレッスンノート ・・・計435件

0から始めるサックス教室 ページ先頭へ