音楽教室サックス教室アルトサックス東京 0から始めるサックス教室 レッスンノート

0から始めるサックス教室レッスンノート(10ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、Dのスケールを使った、16分のリズムパターンを練習してみました ♩=80〜120で、テンポを少しずつ上げて行いましたが、さすがに120になると、舌の動きも思うように動かしにく...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、コードに音を当てる練習から行いました テンポ♩=60〜100までの伴奏に合わせて、ルート音と9thの音を乗せてみました 幾分見慣れてきているようですので、今後も少し...
全音域の運指確認と、低音部と高音部の音出し練習
レッスン、お疲れ様でした〜 昨日は初めに、チューナーで音合わせを行ってから、全音域の運指を確認していきました 低音部は、元々音出しの難しい部分なので、慣れないうちは、音がひっくり返る...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、Gのスケールを使って、タンギングの裏打ちを行いました テンポ♩=80〜120まで、少しずつ上げていきましたが、ピッチも安定され、音の輪郭もはっきり表れていて、音の出し方はとて...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、Gのスケールを使ったヴィブラートの練習を行いました ♩=92〜116のテンポで、上のF♯までを練習してみました 高い方の音域は、口を締め過ぎるとかえって出にくい状況を作...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、EからGまでのフラジオを、半音階で練習してみました 音域が高くなればなるほど、口は締まりやすくなる傾向にありますが、口を閉めれば閉めるほど、音の出は悪くなりますので、口の締め...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、Dのスケールをノータンギングで練習してみました 中音域については特に問題ないかと思いますが、高音域と低音域の運指が、なかなか一筋縄ではいかない部分かなと思われます やり...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、Gのスケールを使ったヴィブラートの練習を行いました ♩=80〜100のテンポで、メトロノームに合わせて高いE音まで出してみました 高い音域は、アンブシュアが安定してくる...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、Gのスケールをノータンギングで練習してみました スケールをノータンギングで練習する目的としては、音がどこに移動しても、アンブシュアが崩れないようにすることを目的としていますが...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、コードに音をあてる練習から行いました この練習は、アドリブに入る下準備のような練習になりますが、頭で考えながら行うので、見慣れて来ないと、なかなかすぐには音を取り出せないかと...

0から始めるサックス教室のレッスンノート ・・・計529件

0から始めるサックス教室 ページ先頭へ