音楽教室サックス教室アルトサックス東京 0から始めるサックス教室 レッスンノート

0から始めるサックス教室レッスンノート(10ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、チューナーで音合わせを行い、Cのスケールをノータンギングで練習してみました 順次進行のスケールをノータンギングでやる目的は、今日お伝えした通りですが、最終的には音がどこへ跳ん...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、16分系のリズムパターンを練習してみました 16分系のリズムも、スイングのリズムと並行して、使用頻度の高いリズムですので、徐々に速いテンポにも対応できるようにしていきましょう...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、チューナーで音合わせをやってみました 1音1音、どの音が高くなりやすく、また低くなりやすいのか、毎回確認されると、そのうちに音の響きや口の締め具合で、コントロールがつくように...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、Dm のスケールをノータンギングで練習してみました 低音のC♯からB♭、B♭からC♯に戻る際の運指が、特に動かしずらい部分でもありますので、家でよく復習されてみて下さい ...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、Cのスケールを使って、スイングのリズム練習をしてみました 頭の中で、常に1拍3連を鳴らしながら、表と裏の感覚を上手くつかんでいければよいと思います 曲に関しては、どんな...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、Gのキーのコード進行で、音を当てる練習をしてみました 今日は、少しリズムも変えて吹いていただきましたが、少しずつ色々な変化を加えることで、数あるコードに対応出来るようにしてい...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、Em のスケールを使って、スイングのリズムを練習してみました 高い方の音域を出すポイントとしては、まず喉を締め付けないようにすることが重要です 喉を締め付けるということ...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、チューナーで音合わせをしてみました サックスなどの管楽器は、ピアノなどの鍵盤楽器と違って、調律のされていない楽器であるため、自分で音程を作っていく作業が必要です 音を出...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、Cのスケールを使って、ヴィブラートの練習を行いました テンポが速くなるにつれて、波形も乱れやすくなりますが、これから機会あるごとに練習して、速いテンポにも慣れていきましょう!...
レッスン、お疲れ様でした〜
今日は初めに、 低音域の音出しと倍音の練習を行いました 低音の音出しについては、音を出す際に、躊躇なく息を入れることが重要で、初めのうちは音が裏返ることも少なからずあると思いますが、それを...

0から始めるサックス教室のレッスンノート ・・・計421件

0から始めるサックス教室 ページ先頭へ