音楽教室サックス教室アルトサックス東京 ドレミ・サックス教室 レッスンノート

ドレミ・サックス教室レッスンノート(8ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

ロングトーン、8拍ずつのばす。音が...
ロングトーン、8拍ずつのばす。音がまっすぐふけているか?音程はあっているか?音に張りがあるか? など確認しながら、練習! フラジオを出してみた。 タンギング ビブラート ...
ロングトーン、高音は、音程が上がる...
ロングトーン、高音は、音程が上がるので、口、喉を閉めないように気を付けると、音色も柔らかくなります。 スケール テンポを上げて吹けるようにしましょう。2往復一息で! タンギング、ス...
ロングトーン全音域、特に低音の音を...
ロングトーン全音域、特に低音の音を、8拍のばせるように。 アンブシュアと意識。しめすきない、口の中をあける。息は、たくさん伸ばせるように、たくさん吸う!下唇を放すとたくさん吸える! ...
チューニングロングトーン...
チューニング ロングトーン クロマティックを、早く吹けるように指の練習 スケール 曲を覚える
体験レッスンお疲れさまでした!...
体験レッスンお疲れさまでした! とても、いきいきとして吹いていただけて嬉しかったです!! 今日やったことは?楽器の組み立て方、音の出し方、構えかた、腹式呼吸、など。 ロングトー...
チューニングスケール、...
チューニング スケール、伴奏にあわせて ブルーノートスケール、だんだん早くふけるようにしましょう。 組み合わせて、アドリブ練習! 高音域は、喉を閉めないよう(気を付けまし...
ロングトーンGスケール、ア...
ロングトーン Gスケール、アルペジオ、3ドずつ上り下り 高音の吹き方 タンギング 遅いテンポから、早いテンポで吹けるようにしていきます。 曲、出来ない指の箇所を繰り...
ロングトーン。息はお腹から、リ...
ロングトーン。 息はお腹から、リラックスして、出します。 アンブシュアの確認。 スケール ハ長調、ゆっくりから早く。一息で、2オクターブ吹けるように。 ロングトーンとスケー...
ロングトーン、八拍ずつのばす。Gか...
ロングトーン、八拍ずつのばす。Gから。 高い音は、不安定になりやすいので、息をしっかり太くいれます。 噛みすぎないよう、いつもアンブシュアを確認しながら吹いていきます。 チュナ...
連日のレッスンお疲れさまでした。...
連日のレッスンお疲れさまでした。 続けて吹いているので、アンブシュアや、音が、安定してきましたね!! スケール、シャープフラット4つまでは、よくふけるようになりました。 この調...

ドレミ・サックス教室のレッスンノート ・・・計276件

ドレミ・サックス教室 ページ先頭へ