音楽教室サックス教室アルトサックス東京 ドレミ・サックス教室 レッスンノート

ドレミ・サックス教室レッスンノート(24ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

ロングトーン~ト長調ソの音から4拍...
ロングトーン~ト長調ソの音から4拍ずつのばす。 自分の吹いてる音を良く聞いて、まっすぐのばす。 スケール ニ長調、イ長調、ホ長調、シャープ4つまで、吹けました。 三度の練習。特に...
基本音出しタンギングス...
基本 音出し タンギング スケール シャープ4つまで レガートとタンギングで二回 ロンドンデリー 仕上げ 素直なままで
スケール。指をスムーズに。...
スケール。 指をスムーズに。 スラーとタンギング 三度の指の練習。 曲 ロンドンデリー 指をまちがえないように。 同じ音はタンギングをはっきりしましょう。 フレーズの吹き方。...
息の使い方。曲ファース...
息の使い方。 曲 ファーストラブ 何度も指とリズムを確認しながら練習。 新しい指使い。
スケール。レガートとタンギング...
スケール。 レガートとタンギングで練習。 レガートは、1音ずつ息を押さず、ひとまとまりに聞こえるよう息をまっすぐ吹く。なめらかに。 オクターブ、レの音に気をつける。 喉、息はせば...
マウスピースとネックをつけて吹いて...
マウスピースとネックをつけて吹いてみた。 くわえ方、口の形。 息をまっすぐ出す。 音が低くなりがちなのは、口の噛み方がゆるすぎるので少し噛むようにしましょう。 息がもれないように...
ロングトーン。高音域、喉を...
ロングトーン。 高音域、喉をしめないように響きを聞きながら吹きましょう。 スケールは、早いテンポで2オクターブ吹いた。 テキストの曲。 CDと合わせました。
喉、息の出し方。曲を色々吹...
喉、息の出し方。 曲を色々吹いてみた。
スケール、三度のフィンガリング練習...
スケール、三度のフィンガリング練習。 テキスト 息の流れ。ドとレの音がしっかり出るように、指と喉をしめないように。 素直なままで。半分まで
ロングトーン4拍ずつのばす...
ロングトーン 4拍ずつのばす、ハ長調 スケール、いつもより早めのテンポで吹いた。 息、アンブシュアの安定は課題です。 歯が動かないようにする。 曲、1週間、アメージング...

ドレミ・サックス教室のレッスンノート ・・・計276件

ドレミ・サックス教室 ページ先頭へ