サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス 東京 0から始めるサックス教室 レッスンノート レッスン、お疲れ様でした〜

レッスン、お疲れ様でした〜

アルトサックス教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日は初めに、Eのスケールを使った、ヴィブラートの練習から行いました

テンポ♩=120〜168の間を少しずつ上げながら、メトロノームに合わせて波形を作っていただきました

速さに十分対応されており、波形もしっかり作れていますが、HighF#の音出しがあともう一歩なので、高音域の安定に向けて、要練習ですね…
引き続き、リズムにしっかり合わせる練習をやりながら、曲へも反映させていきましょう

曲については、前回に引き続き、ボサノバ曲をさらっていきました

テーマ部分をおさらいしましたが、初めの方に出てくる、裏拍が続くフレーズにやや苦戦されていたと思います

お渡しした音源を参考に、今日やった部分をもう一度見直されておいて下さい

その他、楽語の続きを見させていただきました
このレッスンノートを書いたコーチ

イベント、ラジオで活躍中の先生のいいとこどりレッスン

目的・種類別にアルトサックス教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

今日は初めに、A♭ペンタのスケールを、ノータンギングで練習してみました テンポ♩=65で進めていき、運指の動きに慣れていただきましたが、場所によって動かしづらい部分もあったかと思います 特に、低音部の右手小指の動きについては、改めて見直す必要がありそうですので、家でもよく復習されて...

今日は初めに、Dm のスケールをノータンギングで練習してみました テンポ♩=58〜69の間で進めてみましたが、高音域の指遣いに、だいぶ苦戦されていたようでした 苦手とするところは、たいてい皆一緒ですが、スムーズにいかなかったところは、練習すべき部分でもありますので、なるべく放置せず...

今日は初めに、Bのスケールを使った、スイングの練習から行いました テンポ♩=76で進めていきましたが、高音域の音出しを含めて、低音部分の指の動きに課題が残ったような印象です 両音域については、回数をこなしても、なかなか指の動きが板につかなかったり、音出しにしても難儀を感じる部分です...

今日は、初めから曲の続きを練習していきました マイナスワンに合わせて、一度通していただき、合わなかった部分の修正をかけながら、運指のやりにくいところなどを、集中的にさらい直していきました 今日の演奏は、音程にしてもリズムにしても、安定感があり、とてもいい状態に落ち着きましたので、こ...

レッスンノートが遅くなりまして、申し訳ありません 昨日は初めに、Em のスケールをノータンギングで練習していきました テンポ♩=65〜70の中で進めていき、全音域を満遍なくさらっていきました 高音域の音がなかなか抜けず、口の中の体積や、歯を乗せる位置を調節していただきましたが...

レッスンノート ページ先頭へ

アルトサックス情報

サイタのアルトサックス講師がブログを通して、アルトサックス情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アルトサックスの先生

@SaxCyta