サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス 東京 吉田悠夏サックス教室 レッスンノート 親指

親指

アルトサックス教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

指使いがしっかり安定してきて、音も均一になってきましたね!
リズムをつけたり、スピードが速くなると少し口の安定感がなくなってしまうことがありますので、もう少しロングトーンを頑張っていきましょう♫
このレッスンノートを書いたコーチ

昭和音大卒、オーケストラ経験あり。「カッコイイ」を叶えるレッスン

目的・種類別にアルトサックス教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

フレーズの中で強弱をつけましたね。 楽譜には書いていなくても強弱をつけることでフレーズの雰囲気が変わります。少しずつ自然にできるように慣れていきましょう! ラ→レ レ→シ などの左手親指を使う指使いは特にスムーズに出来るよう練習していきましょう!

前回レッスン時にリズムが逆になってしまっていたフレーズがしっかり直っていましたね! 指使いもかなりしっかりして良い感じですので、この調子で頑張っていきましょう! メトロノームにしっかり合わせること、タンギングしたときに音が短くなってしまわないように気をつけて練習してくださいね♫

前回説明したスイングのリズムがいい感じにできていましたね。 アドリブの部分も少しずつ形になってきていますので、レッスン時にやった音を抜いて練習してみてくださいね! 音を短くするところ、抑揚(高い音は大きく低い音は小さく)にも気をつけながら練習できるといいです♫

リードの調子が悪く、リードを変えたら良くなりましたね。 リードの良し悪しによって吹きやすさかかなり変わってきます。その日に合ったリードを選ぶようにしていきましょう! 口は前回のレッスンから間が空いたのもあり、少し調子が出るのに時間がかかりましたが、来週また取り戻していきましょう♫

アドリブの部分にも挑戦していい感じに吹けるようになってきましたね! たまにスイングのリズムが逆になってしまうところがあったので、気をつけて練習していきましょう! テンポはゆっくり焦らず確実に出来る速さで頑張ってくださいね♫

レッスンノート ページ先頭へ

アルトサックス情報

サイタのアルトサックス講師がブログを通して、アルトサックス情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アルトサックスの先生

@SaxCyta