サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス 東京 荒井アルトサックス教室 レッスンノート 楽器の組み立て方、持ち方、運指など

楽器の組み立て方、持ち方、運指など

アルトサックス教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンを受けていただきありがとうございました。

まずは、楽器の組み立て方、持ち方を確認しました。
コルクの部分と、楽器本体と接続する部分は、コルクグリスをつけると接続しやすくなります。あまりつけすぎると抜けやすくなってしまうので気をつけてください。

運指では、♯、♭まで全て確認しました。
また、シ♭とファ♯のかえ指も確認しました。
指練習は、音階と半音階を練習すると指がスムーズに動くようになります!

また、タンギングとスタッカートの確認をしました。ロングトーンの時と同じ音色でタンギングとスタッカートが出来るといいです。

また、低い音は音がひっくり返りやすいので、息の向きを下の方に向けるとひっくり返りません。
高い音は、息の向きを上向きにヒーっという感じで吹くといいです。

サックスを始めたばかりということでしたが、とてもいい音で演奏できています!
音は、詰まった音にならないようにあまりアンブシュアを締めすぎないように気をつけてください。

目的・種類別にアルトサックス教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

体験レッスンを受けていただきありがとうございました! 音階はとてもよく吹けていました! 大きくてしっかりした音で吹くためには、息をたくさん吸えるといいです! 楽器をくわえたまま、口の横から息を吸います! メリーさんのひつじもとてもよく吹けていました! シシシと同じ音が続く時に...

体験レッスンを受けていただきありがとうございました! 久しぶりにサックスを吹くということでしたが、とても良い音が出ていました! 音階は、ト長調をやりました。 とてよくふけていました! 曲は、二重奏をやりました。 四分音符から八分音符、のように音の長さが変わるところのリズムを注...

ありがとうございました! A列車はとてもよく吹けていました! 最後が惜しかったですね! 最後が決まるように練習していきましょう!! 枯葉もアドリブ部分がすらすら吹けていてとても素晴らしいです!! 少しずつテンポを上げていきましょう!

ありがとうございました! A列車で行こうは、とてもよく吹けていました! アドリブ部分は、間違っても大丈夫なので、自信満々に吹けるとよりよくなります!! 枯葉は、ゆっくりなテンポで練習しました! 少しずつ速くしていきましょう!

ありがとうございました! 枯葉は、とてもよく吹けています! 指を覚えてきているので、次は休符からの入りのタイミングが掴めるともっと良くなります! A列車は、久しぶりに演奏しましたが、とてもよく吹けていました! 1番最後の決めが決まるように練習しましょう!

レッスンノート ページ先頭へ

アルトサックス情報

サイタのアルトサックス講師がブログを通して、アルトサックス情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アルトサックスの先生

@SaxCyta