サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス 東京 小川慶奈のサックス教室 レッスンノート 体験レッスン

体験レッスン

アルトサックス教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした。
今回は今後のレッスンのご説明を中心にお話しさせていただきました。

全ては楽器の準備ができてから…という感じになってしまいますが、最初は基礎練習を中心に進めていきます。ある程度基礎を作ったら曲の練習に入っていく流れになります。

音を出してみましたが、しっかり鳴っていましたね!ぜひサックスを続けてくださいね(^^)
このレッスンノートを書いたコーチ

声楽経験者だから、モットーは”歌うサックス”!笑顔溢れる楽しいレッスン

目的・種類別にアルトサックス教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

レッスンお疲れさまでした。 今回のレッスン内容は… ・ロングトーン B♭メジャー ・レ→シ反復練習 ・プリント lesson7 3、4番 ・曲・通し練習 ロングトーンでは全体的に音量が小さく感じました。しっかり息をいれて大きな音で吹くようにしましょう。 次回からキーを変え...

レッスンお疲れさまでした。 今回のレッスン内容は… ・ロングトーン Cメジャー ・基礎練習プリント lesson3 3番 ロングトーンは今回から音階での練習になりました。初めてでしたがよく吹けていました。 次回もCメジャーでやりますので復習しておいてください。 プリント...

レッスンお疲れさまでした。 今回のレッスン内容は… ・ロングトーン E♭メジャー ・スケール Cメジャー② テンポ110 ・曲 イパネマ ロングトーンは安定していて綺麗に音を鳴らせていました。次回もまた同じキーで練習だけです。しましょう。 スケールは高音部が苦手なようで...

レッスンお疲れさまでした。 今回のレッスン内容は… ・スケール Aマイナー テンポ110 ・ジャズコンセプション Duke's Convoy テンポ120 ・ソロ練習 Blue Bossa テンポ140 スケールはまずメトロノームに合わせて正確に音を並べられるようにしていきま...

体験レッスンお疲れさまでした。 今回はお話中心になってしまいましたが、次回以降細かく練習していきましょう。 アドリブに関しては、まずコードトーンを追えるようにしていきましょう。楽譜に構成音を書き込んでおくとスムーズにレッスンを進められます。 リードを選びなおしてみてはいかがでしょ...

レッスンノート ページ先頭へ

アルトサックス情報

サイタのアルトサックス講師がブログを通して、アルトサックス情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アルトサックスの先生

@SaxCyta