音楽教室サックス教室アルトサックスレッスンノート 16分系のリズムパターンについて

16分系のリズムパターンについて

アルトサックス教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスン、お疲れ様でした〜

初めてということもあって、今日は楽器の構え方などからお伝えしました

アンブシュア(口の形)が安定するまでの間は、楽器本体を付ける前に、マウスピースとネックだけでのウォーミングアップを十分にされると、早い段階でアンブシュアが安定しやすくなります

本体を付けると、余計な力が加わりやすいので、本体をつけて吹いた際にも、マウスピースとネックだけで吹いている感覚で練習を行ってみて下さい

タンギングについては、とてもいい感じにできています
低い音域の方のタンギングを、重点的に練習されるとよいかと思います

16分系のリズムパターンについて、今回の曲の基本リズムですので、正確に刻めるよう、よく復習されると、曲へのアプローチがしやすくなると思います

曲については、まずはフレーズごとに区分けして、各フレーズをしっかり吹けるようにしていきましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

イベント、ラジオで活躍中の先生のいいとこどりレッスン

0から始めるサックス教室
茂木達己 (アルトサックス)

新宿・高田馬場・国分寺・江古田・練馬・上石神井・新所沢・本川越

レッスンノート ページ先頭へ

アルトサックス情報

サイタのアルトサックス講師がブログを通して、アルトサックス情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アルトサックスの先生

@SaxCyta