音楽教室サックス教室アルトサックスレッスンノート レッスン、お疲れ様でした〜

レッスン、お疲れ様でした〜

アルトサックス教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日は初めに、Dm のスケールを使って、タンギングの裏打ち練習を行いました

今日は音もよく出ていて、高い音も楽に鳴っていたので、指が動かしやすかったのではないかと思います

高い方のサイドキーを使う部分と、下の音域のテーブルキーを使う部分とをよ〜く練習して、スムーズに動かせるようにしていきましょう!

曲については、アンブシュアが崩れないようにすることを目的に、スケールを吹いている感覚で吹くように意識されると、音程がブレずに安定してきますので、スケール練習をやってから、曲の練習をされると効果が上がると思います

その他、調判定について、続きを説明しました
このレッスンノートを書いたコーチ

イベント、ラジオで活躍中の先生のいいとこどりレッスン

0から始めるサックス教室
茂木達己 (アルトサックス)

新宿・高田馬場・練馬・上石神井・新所沢・本川越

レッスンノート ページ先頭へ

アルトサックス情報

サイタのアルトサックス講師がブログを通して、アルトサックス情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アルトサックスの先生

@SaxCyta