音楽教室サックス教室アルトサックスレッスンノート レッスン、お疲れ様でした〜

レッスン、お疲れ様でした〜

アルトサックス教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日は初めに、チューナーで音合わせを行い、Cのスケールをノータンギングで練習してみました

順次進行のスケールをノータンギングでやる目的は、今日お伝えした通りですが、最終的には音がどこへ跳んでも、アンブシュアが崩れないようにすることが目的ですので、いかに時間をかけずに、効率よく練習できるかによっては、曲への応用にそのまま反映されてくるかと思います

なるべく、ロングトーンや苦手な音域の音出しに比重をかけて、楽に音が出せるように練習してみて下さい

高音部や低音部の音域については、楽器から受ける圧力の大きさによって、口周辺が微妙に変化しやすくなります

音が出にくい時には、必然的に口の中で不要な操作をしていることが多く、鳴らないことでかえって余計な力を使って鳴らそうとすることに繋がり、更に鳴らなくなる悪循環を生んでしまいます

アンブシュアが安定するまでには、時間がかかるかと思いますが、今日出来なかったことを、なるべく解決できるように、練習の方頑張って下さい

その他、♯系の調号についてお伝えしました
このレッスンノートを書いたコーチ

イベント、ラジオで活躍中の先生のいいとこどりレッスン

0から始めるサックス教室
茂木達己 (アルトサックス)

新宿・高田馬場・国分寺・江古田・練馬・上石神井・新所沢・本川越

レッスンノート ページ先頭へ

アルトサックス情報

サイタのアルトサックス講師がブログを通して、アルトサックス情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アルトサックスの先生

@SaxCyta