音楽教室サックス教室アルトサックスレッスンノート 音出しと運指について

音出しと運指について

アルトサックス教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日は、楽器選びからレッスンまで、長丁場お疲れ様でした〜

初めてということもあって、マウスピースの取り付け方や、楽器の組み立て方、構え方などから入りました

マウスピースを咥えるアンブシュア(口周辺の形) は、とても自然な良い咥え方ができていたので、今日の形を崩さないように、練習を続けてみて下さい

音が出る出ないは、今のところ気にすることはありませんので、そのうち要領がつかめてくると、普通の息量で出せるようになります

しばらくの間、練習前には、マウスピースとネックをつけた状態で、必ずウォーミングアップをするようにしてみて下さい

楽器本体を初めからつけてしまうと、習いたての頃は身体のどこかしらに力身が生じやすくなるため、リラックスした状態が作れないまま吹く習慣が身についてしまい、後々それを矯正するのに、余計な時間をかけてしまいかねません…

運指については駆け足で、ソから一番高いレまでを覚えてもらいました

中間のドと、その上のレの運指を、交互に連続して出せるように、ゆっくりからしだいに速くできるように、よく復習されてみて下さい
このレッスンノートを書いたコーチ

イベント、ラジオで活躍中の先生のいいとこどりレッスン

0から始めるサックス教室
茂木達己 (アルトサックス)

新宿・高田馬場・国分寺・江古田・練馬・上石神井・新所沢・本川越

レッスンノート ページ先頭へ

アルトサックス情報

サイタのアルトサックス講師がブログを通して、アルトサックス情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アルトサックスの先生

@SaxCyta