音楽教室サックス教室アルトサックスレッスンノート 体験レッスンお疲れ様でした。...

体験レッスンお疲れ様でした。...

アルトサックス教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした。

今日はまずリードの付ける位置やリガチャーを止める位置をご説明しました。
今日のセッティングだと、リードの位置が下過ぎたのと、リガチャーの留め金の位置も下過ぎたようです。 

次に、アディオスノニーノの冒頭部分を練習しました。
リズムが苦手とおっしゃって見え
ましたが、数学的に8分音符を0.5拍とか、付点4分音符を1.5拍というように置き換えると分かりやすいと思います。
また、タイは取ってカウントすること。
場合によっては8分音符1拍でカウントしながら練習するとリズムを理解しやすくなると思います。
これは楽器をつけなくても歌うことでリズム確認できますので、時間のあるときにやってみて下さい。

さらにタンギングの仕方、発音なども少しお話しました。
学校ではあまりしっかり習っていないようでしたので、次回もう少し時間を取ってご説明したいと思っています。

最後に今後の流れについてご説明しました。
通常の方ですと、月2回位をお薦めするのですが、3ヵ月後にコンテストが待っていますので、それまではレッスン回数を多めにされると良いかと思います。
お母様とよく相談して、決めていただければと思います。
このレッスンノートを書いたコーチ

二兎を追う者もOK!吹奏楽~ジャズもきめ細かいアドバイスで

レッスンノート ページ先頭へ

アルトサックス情報

サイタのアルトサックス講師がブログを通して、アルトサックス情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アルトサックスの先生

@SaxCyta