全国5万人が受講している「サイタ」

アルトサックス教室・レッスン

アルトサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室アルトサックス神奈川 サックス教室『Smile Sax』 スクールブログ 体調と楽器と。

体調と楽器と。

風邪をひいてしまいました。もうちょっとで完治しそうですが。

歌って完全に体が資本ですが、楽器もそうだと思うのです。

体調が優れない時ってお腹に力も入らなくてうまく息がコントロールできなかったり、支える力が足りなくなったり。
鼻が詰まれば循環ブレスもできなかったり。循環ブレスというのは口で息を出しながら鼻からブレスするっていうやつです。もっと詳しく言うと、ほっぺに溜めておいた空気を送りだしている間に鼻から吸うという感覚です。できるようになるとすごく便利ですよ!

それに口の周りの筋力って結構大切です。毎日の練習って大事で、もともとアンブシュアを作りこまなくても自然に加えて吹ける人はちょっとくらい練習しなくてもアンブシュアが崩れたりするという心配はそんなにないんですが、私の場合はかなり作りこんで筋肉使って吹いてるので少しでも怠るとダメになってしまいます。見た感じはそんなに口に力入ってないように今は見えると思うんですが、筋肉は結構使っているなと思います。その辺は個人個人の骨格の違いですね。自分に合った道具とアンブシュアを見つけることってとても重要です。

あれあれ、なんだか話がずれちゃいましたが…。

もうすぐ梅雨入りですね。天候の変化が激しいので皆様もお体にはお気を付け下さいね。

次回は道具(マウスピースやリガチャーなど)についてお話しようかなと思います。

 

(2010年5月27日(木) 1:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

音大を首席で卒業!「音楽の楽しみ方」を教えます

サックス教室『Smile Sax』
須々木由子 (アルトサックス)

渋谷・武蔵小杉・溝の口・自由が丘・宮前平

ブログ記事 ページ先頭へ