全国5万人が受講している「サイタ」

アルトサックス教室・レッスン

アルトサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室アルトサックス神奈川 サックス教室『Smile Sax』 スクールブログ リードについて...

リードについて。

サックスはリードという葦の一種が振動して音になります。

吹いてる方はわかると思うのですが、このリード、すっごく大事なんです。音色・鳴りや響きを決めてしまうのはリードって言ってもいいくらい大事なんです。プロの方は表現もそうだし、楽器を操作することが上手なのは当たり前ですが、何より良いリードを選ぶ・育てるのも上手だと思います。

アルトサックスであれば1箱に10枚のリードが入っています。
全部本番用に使える良いリードばかりとは限りません。その中でも1~2枚が本番用に使用できるもの、あとは練習用なら良いかなというのが3~4枚、他2~3枚は結構使いもんにならんという場合が多いです。
どうやって見極めていくか…ですが、リードって育てるものだと思って下さい。

良いのがあった!と思って吹きやすいからそればかり吹いているとすぐに消耗してダメになります。なので地道に吹いていくことが大切です。

1.リードの箱を開ける。箱の裏などにいつ開けたか日付を書く。
2.全部音出し程度、1~2分ほど吹く。一日目終了。
3.二日目、5分ほどがリミットで全部吹く。
4.三日目、また5分ほど全部吹いてみる。
5.四日目、10分ほどがリミットで吹く。



というようにリミットは段々伸ばしていきます。max1時間吹くと私は決めていますけど、そうなるまでに一週間以上は私の場合かかります。

だいたい一週間くらいすると、ファーストインプレッションで良かったものも、悪かったものも一回全部吹きにくくなります。

ここが分岐点!!!

またコツコツ短時間かけて吹いてくと、これは良い!とあきらかに無理っていうのが出てきます。悪かったものもマシになったりすることがあるので簡単に諦めないでみてください。

そして1カ月~2カ月くらいで一番良い状態になります。

・・・と、とーっても地道なんですよ。

最近はひと月ひと箱ペースで育ててます、私の場合。

皆さんも良い状態で本番を迎えるために、良いリードを育てて行きましょう!

 

(2010年5月18日(火) 13:21)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

音大を首席で卒業!「音楽の楽しみ方」を教えます

サックス教室『Smile Sax』
須々木由子 (アルトサックス)

渋谷・武蔵小杉・溝の口・自由が丘・宮前平

ブログ記事 ページ先頭へ