サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス神奈川 信也のアルトサックス教室 スクールブログ リフェイスにつ...

リフェイスについて 大堀サックス研究所Blog

大堀サックス研究所Blogより「改造君(大堀博士さん)のつぶやき」引用  
2006年9月5日
  
たまに、当研究所にも「私のこのビンテージの◯◯の開きを◯◯位にリフェイスして欲しいのですが」という問い合わせがあります。

はたして、そういったことが必要なのでしょうか?
確かに、今まで沢山リフェイスや改造もやってきました。O.S.L.がマウスピースの改造からスタートしたのも事実です。でも、極力ビンテージや高額なハイエンドモデルには手をつけないように心がけてきました。
実際、うちには無改造のセルマーソロイストEのショートシャンクやメタルF、ブリルハートのストリームラインがあります。

僕は、貴重な文化遺産ともいうべきビンテージマウスピースに、そんなことやりたくありませんし、まずはリードや吹き方をさんざん試してみないと何とも言えないので、基本的にリフェイスのみのご依頼はお断りしています。もし、リードや吹き方でそのマウスピースに歩み寄れないのであれば、吹けない貴重なビンテージなんて持っててもしょうがないので、売れるうちに売って、現行の良いマウスピースを探した方が良いと思います。モノよっては現行が何個も買える値段になるものだってありますよね。

普段のマウスピース製作の時もそうですが、やはり面と向かってその人の音を聴かないと判断できないのです。その辺は今の所「調整して下さい」「はい出来ました」みたく、デジタルには考えられません。商売の事を考えればそうも言ってられないんですけどね。(笑)きっと、僕たちがいくら良くても、他の人には全く吹けないって場合も凄く多いし、依頼主が何ミリくわえてて、くわえる圧力はどの位で、口腔内の容積はこの位で、って身長・体重・スリーサイズ・血液型・握力・骨密度・体脂肪率etc........
我々が今チャレンジしているのは、吹き手から楽器に歩み寄るのではなくて、道具の一部であるマウスピースを徹底的にカスタマイズして作り込むことによって、よりダイレクトに奏者の意思を演奏に反映させるということです。絶対その人の音のするマウスピースを作りたいということです。

ただ、例外もあります。
『思わず職人魂に火が点いてしまうようなマニアックな依頼』例はこちら。(リフェイスではありません)
『俺はこのマウスピースに命かけて来たんだ~!コレが吹けなくなったら人生終わりだ~!』というような切実な依頼。(プロの中にはそういう方もいらっしゃいます)
また、『本当に貴重なモデルのレストア』も状態によってはお受けするかもしれません。(コルトレーンが使ってたとか...)

因みに大堀サックス研究所は京浜急行の逸見駅の近くにあります。
私は三浦海岸に住んでいますので、快特で横須賀中央まで行って各停に乗り換えて2つ目の駅です。
私は、今までアルト3個、テナー3個作って頂きましたが、吹いてはリフェイス、吹いてはリフェイスを繰り返して頂けますので、自分にぴったりのマウスピースを作って頂けます。

リフェイスについて 大堀サックス研究所Blog

(2019年12月9日(月) 23:33)

前の記事

この記事を書いたコーチ

50年のキャリアを誇る先生の直接指導!演奏テクニックから理論まで幅広く

目的・種類別にアルトサックス教室・レッスンを探す

新着記事

大堀サックス研究所Blogより「改造君(大堀博士さん)のつぶやき」引用   2006年9月5日    たまに、当研究所にも「私のこのビンテージの◯◯の開きを◯◯位にリフェイスして欲しいのですが」という問い合わせがあります。 はたして、そういったことが必要なのでしょうか? 確かに、...

サックスのリードメーカーは色々あり、どの様なジャンルの曲を演奏するかで好みのメーカーがあります。またマウスピースのフェーシングナンバーで当然厚さ(柔らかめ / 硬め)が異なってきます。 昔は、プロ(ジャズ)ミュージシャンはラ・ボーズ(La Voz)を使っている人が多かったと思いますが、私も含...

『めちゃモテないサックス〜 Go Go じゅんさん〜 チャン!チャン!』 で始まる近藤淳のサックスバラエティ【Channel5513】で始まるYoutubeです。 丁度1年前頃「めちゃモテサックス」を見て自分でもやってみたくなり始めることにしたそうです。 後輩からジュンサンと呼ばれているの...

2011年より、ウィンズスコアより「めちゃモテ・シリーズ」として管楽器用のソロ楽譜を出版、及びカラオケが出ております。 1曲ごとのピース譜で、サックスのソロ譜、ピアノ伴奏譜、デモ演奏CD(伴奏カラオケ収録)のセットとなっており、このデモ演奏をYouTubeで公開され、ジャズからポップス・歌謡...

4分の4拍子で4分音符や2文音符を基本単位としたビート 2(ツー)ビート:「シャーバダーバ」と聞こえます。「ゆったり、散歩をしている様なスウィング感」ビート。「1,2。1,2」と『2を感じる』ビートですね。Jazzにも2ビート(のノリ)があります。 4分の4拍子で8分音符を基本単位とし...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、アルトサックスレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ